キャンプが楽しく学べる教科書ふたりソロキャンプの魅力を紹介
スポンサーリンク

どうも、むきぐまです。

今回は大人気キャンプ漫画「ふたりソロキャンプ」の魅力を書いていきたいと思います。

ふたりソロキャンプの魅力は何と言っても

楽しくキャンプの詳細な知識が学べる」

これにつきます!!

キャンプ初心者でも、いやキャンプ初心者だからこそ読んでいただきたいキャンプ場のマナーから、焚き火のやり方など漫画とは思えないほど丁寧に書いてくれています。

キャンプの失敗談

まずはじめに語りたいのが「キャンプでの失敗談」を書いてくれていることです。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」1巻より)

キャンプ場へ行きテントを張って、のんびり景色を見ながら外ごはんを食べる。

初めてのキャンプ、どうしてもいろいろと妄想して楽しい事を考えてしまいがちですが実際はそんなに甘くはありません。

まずテントの設営が出来ないって人は必ずいます。

「説明書みながらやれば余裕でしょ」と思う方もいると思いますが、当日急に雨が降ったり強風に見舞われて上手く設営できないなんて事もあります。

そもそも説明書見ながらでも設営できない人もいますが、こういった初心者あるあるをヒロインである雫ちゃんが実際に体験し、その失敗を経験豊富な厳さんがフォローするという流れが多いです。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」1巻より)

初心者失敗あるあるで実際にどんな失敗談があるか先に知っておくと対策も立てやすいですし、厳さんのアドバイスは本当に為になるので初心者さんはぜひ厳さんのアドバイスを憶えていてほしいです。

テントに関してはさすがに各テント毎に張り方が違うので漫画でも書かれていませんので事前に仮張りすることをおすすめします。

スポンサーリンク

キャンプ道具の紹介

ふたりソロキャンプの場合使用しているキャンプ道具を事細かに説明といったことはありませんが、キャンプ初心者の雫ちゃんに合わせて厳さんがテントや焚き火台の選ぶ時の注意点や使用方法を教えてくれます。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」2巻より)

(小さくて見えないと思った方は画像をクリックすると大きくなるのでクリックしてください。)

大人気作の「ゆるキャン△」でもテントの紹介などはしていましたが、ふたりソロキャンプでは更に細かく初心者にわかりやすく説明されています。

テント以外にも調理鍋の種類やガスバーナーやガス缶、ソロキャンパーならではのザックの活用方法まであります。

厳さんや雫ちゃんのキャンプ道具については別の記事で紹介しています。

ちなみに私は自立式テントを購入していますが最近では非自立式テントも購入しようと思っています。

焚き火について

厳さんは大の焚き火好きで、キャンプに行って焚き火をしないのはありえないというくらいどんな時でも焚き火をしています。

そのせいもあってかふたりソロキャンプでは焚き火についての詳細な説明や、何と薪や炭についてもいろいろと説明してくれます。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」3巻より)

薪の説明する漫画って他にあるんですかね??

焚き火については本当に細かく


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」3巻より)

こんな感じで細かく説明してくれます。

焚き火についてはなんとなくで火をつけていましたが、これをみて勉強になりました。特に薪の説明はキャンプ場の薪の種類とかよくわからなかったのでありがたかったです。

焚き火については漫画「ふたりソロキャンプ」3巻に詳しく載っているので興味のある方はぜひ購入するなりして見てみてください。

マナーについて

キャンプでのマナーについてはよくわかっていない人も少なからずいて、最近では一部のマナーの悪い人達により営業を辞めてしまうキャンプ場まで出てきてしまうほどマナーの問題が深刻になっています。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」2巻より)

ふたりソロキャンプではこういったマナーについてもきっちりと描かれています。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」2巻より)

初めてキャンプをするならある程度はキャンプの常識を確認してから行くのがおすすめです。

私も初めてキャンプへ行く前に注意事項やルールなど調べましたが消灯時間などよくわかっていませんでしたし、焚き火も直火NGのキャンプ場が多いことなど初めて知りました。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」2巻より)

キャンプだけではありませんが、最近は特に私はお金を払ってるんだからこれくらい当たり前と過剰なサービスを求めたり、横柄な態度を取る人も増えてきたので改めてこの漫画を見て気を引き締めていきたいと思いました。

キャンプ飯

キャンプでもっとも重要と言っても過言ではないのがキャンプで食べるご飯、キャンプ飯です。

有名なキャンプ漫画「ゆるキャン△」でもキャンプ飯が度々出てきます。

ゆるキャン△では鍋物や多人数で食べる物が多いですが、ふたりソロキャンプでは酒飲みということもあって酒のつまみになるような料理が多数登場します。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」2巻より)

凝っているようにみえて作るのは意外に簡単という雫ちゃんの料理は、キャンプをした時ついついチャレンジしてみたくなります。

雫ちゃんの作った料理&レシピを紹介した記事もあります

ゆるキャン△=ガッツリ/ふたりソロキャンプ=つまみ

みたいな感じですががっつりメニューもちゃんと出ますし、ゆるキャン△ほどではないにしろそこそこお手軽なメニューが多数登場します。

魅力あふれるキャンプ場


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」7巻より)

こちらもゆるキャン△との比較になってしまいますが、ゆるキャン△では景色&温泉重視でキャンプ場が選ばれる事が多く、初心者でも比較的利用しやすいキャンプ場が登場します。

有名なキャンプ場が多く、キャンプ好きな方なら1度は行ったもしくは聞いたことのあるキャンプ場が出てきます。

ふたりソロキャンプでは多くのキャンプ場は出ないものの、自然をとことん味わいたい静かなキャンプ場が選ばれることが多く、こちらはやや玄人向けなキャンプ場が多い気がします。

ゆるキャン△のような有名なキャンプ場もいいですが、ふたりソロキャンプに出てくる静かなキャンプ場もぜひ行ってみたいです。

おわりに

今回は「ふたりソロキャンプ」の魅力について書かせていただきました。

一部低評価がついていて不安な方もいると思いますが低評価の殆どが初期の雫ちゃんの行動と無駄なエロシーンが原因です。

ただこれは話が進むにつれてそういった低評価につながるものを排除しているので今はとても読みやすくなっているので安心してください。

キャンプ道具の詳細な説明やキャンプ上でのルール、キャンプに必要な知識など漫画として面白いだけでなくキャンプの教科書といってもいい内容で、楽しく学べるキャンプ漫画なのでまだ見たことない人はぜひ1度見ていただきたい漫画です。

おわり

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事