【ゆるキャン△】漫画・アニメに登場したキャンプ場を全て紹介
スポンサーリンク

どうも、むきぐまです。

祝アニメ2期が2021年に始まるということで、アニメ1期に登場したキャンプ場とこれから登場する漫画で登場したキャンプ場をまとめてみました。

これから聖地巡礼を兼ねてキャンプをする方の手助けになるように、キャンプ場名・住所・公式サイトのURL・電話番号など載せておいたので活用してください。

浩庵キャンプ場(漫画1巻/アニメ1話)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス1巻より)

(出典:アニメ「ゆるキャン△」より)

記念すべきゆるキャン△1話に登場したキャンプ場です。

本栖湖と富士山を同時に堪能できる素敵なキャンプ場で、元々人気のあったキャンプ場でしたがゆるキャン△効果もあってか更に人気のキャンプ場になっています。

私はまだ利用こそしていないものの、何度か本栖湖を見に行った時キャンプ場を遠目で見てみましたが平日でもだいぶ混んでいるように見えました。

浩庵キャンプ場
公式サイト:https://kouan-motosuko.com/
住所:山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
電話番号:0556-38-0117
予約方法:当日受付(予約不可)土曜日や連休は入場待ちの渋滞が発生するため、6時〜7時頃から受付する場合もあるそうです。
チェックイン:8:00
チェックアウト:10:00
スポンサーリンク

ふもとっぱらキャンプ場(漫画1巻/アニメ2~3話)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス1巻より)

(出典:アニメ「ゆるキャン△」より)

キャンパーの聖地とも言われているふもとっぱらキャンプ場です。

標高830m全面フリーサイトの広大なキャンプ場で年間多くのキャンパーさんが利用しています。

なでしことりんちゃんが餃子坦々鍋を食べたのがこちらのキャンプ場です。

標高の高いキャンプ場は平地より格段に寒いので防寒対策をしっかりして利用しましょう。

ふもとっぱらキャンプ場
公式サイト:https://fumotoppara.net/
住所:静岡県富士宮市麓156
電話番号:0544-52-2112
予約方法:ネット予約
チェックイン:8:30
チェックアウト:14:00

パインウッドキャンプ場(漫画2巻/アニメ5話)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス2巻より)

(出典:アニメ「ゆるキャン△」より)

ほったらかし温泉近くに景観抜群のパインウッドキャンプ場です。

こちらのキャンプ場は口コミでやや辛口のコメントが目立っていますが、事前情報があればある程度回避できそうなので口コミや使用した方の感想などを見たうえでの注意事項を書いておきます。

・予約時は伝えることを予め決めて簡潔に伝える
・チェックイン前には来ない(絶対に12時以降に訪問する)
・焚き火の薪はなるべくキャンプ場のものを使用(売り切れの場合もるので注意)
・チェックイン時には挨拶、しっかり名乗りましょう
・ワイワイするキャンプは不向き、静かに過ごしましょう

あくまで口コミなどを参考にしたうえでの注意事項なのでここまで徹底する必要はないかもしれませんが、無用なトラブルを避ける為に実践して損をすることはないと思います。

パインウッドキャンプ場
公式サイト:なし
住所:山梨県山梨市大工
電話番号:0553-22-6096
予約方法:電話予約
チェックイン:12:00
チェックアウト:12:00

高ボッチ高原(漫画2巻/アニメ5話)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス2巻より)

(出典:アニメ「ゆるキャン△」より)

なでしこ達野クルメンバーがパインウッドでキャンプをしている中、りんちゃんは長野にある高ボッチ高原へ向かいました。

こちらの高ボッチ高原はキャンプ禁止されていましたが、何と2020年に一部のエリアでキャンプが可能になったらしいです。

トイレはあるようですがその他の設備は一切ないらしいので注意してください。

公式サイトどころかまともな情報がほとんどないので、詳しく知りたい方は観光協会に電話して聞くことをおすすめします。

四尾連湖 水明荘(漫画2巻/アニメ6~7話)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス2巻より)

(出典:アニメ「ゆるキャン△」より)

鳥羽先生が初登場した「四尾連湖キャンプ場」です。

こちらは紅葉の時期が大変人気でゆるキャン効果もあってか人気のキャンプ場になっています。

第2駐車場から第1駐車場まで(600m)の道が大変狭く、車のすれ違いが出来ないため第1駐車場を利用する場合は第2駐車場に車を一旦停め、水明荘さんに電話をかけて対向車の確認をおこなってください。

四尾連湖 水明荘
公式サイト:http://shibirekosms.sub.jp/
住所:山梨県西八代郡市川三郷町山保3378
電話番号:055-272-1030
予約方法:完全予約制(電話予約)
チェックイン:13:00
チェックアウト:11:00

陣馬形山キャンプ場(漫画3巻/アニメ10話)



(出典:「ゆるキャン△」コミックス3巻より)

(出典:アニメ「ゆるキャン△」より)

長野県上伊那にある標高1,445mに位置するキャンプ場です。

ゆるキャンの影響で土日など大変混雑するらしいので、休日に利用する方は早めに予約を入れておきましょう。

またこちらのキャンプ場は10月末~4月まで冬期止水により水道の利用ができなかったり、トイレットペーパー(水溶性)、非合成洗剤、サニタリーの持ち帰り用ゴミ袋を持参するなど利用者が注意する点も多くあるので、利用する方は事前にホームページで確認しておきましょう。

陣馬形山キャンプ場注意事項
▲陣馬形へお越しの方へ▲
・直火禁止、ゴミ、生ゴミ、炭持ち帰りです。 ・トイレットペーパー(水溶性)、非合成洗剤、サニタリーの持ち帰り用ゴミ袋の持参をお願いします。
・休日は大変込み合います。特に夏休みの時期は、駐車場や、キャンプスペースが無い場合も想定されます。平日のご利用を強くお勧めします。
・キャンプスペースはフリースペースです。混雑時、1グループで広範囲を占領することはご遠慮ください。(R2年度はキャンプ禁止)
・山頂までの途中には、地元生活道路、通学路が含まれます。安全運転で、騒音に注意してください。
・トイレが汚れた場合は各自清掃をお願いします。
・トイレットペーパーは、水溶性の物をご持参ください。
・水道は湧き水を使用しています。
・炊事場は10月末~4月まで冬期止水により利用不可です。
・水量が十分でない場合がありますので、ご自身で必要最低限の水はご準備ください。
・飲用の際は必ず煮沸してからご使用ください。
・山小屋(陣馬形山荘)を開放しておりますが、避難小屋ですので小屋泊が目的のキャンプはおやめください。小屋内での火気厳禁。 ・夜間に騒ぐ等、迷惑行為は禁止です。
出典:長野県公式観光サイト
陣馬形山キャンプ場
公式サイト:https://www.vill.nakagawa.nagano.jp/site/jinbagata/
住所:長野県上伊那郡中川村大草1636
電話番号:0265-88-3001
予約方法:予約制
チェックイン:不明
チェックアウト:不明

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(漫画4巻/アニメ11~12話)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス4巻より)

(出典:アニメ「ゆるキャン△」より)

アニメ最終回に登場した富士山を眼前に望む、東京ドーム9個分の広大な敷地にある「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」です。

富士山が見えて温泉が近くにあって芝生のキャンプ場という野クルメンバーの要望を見事叶えたキャンプ場で、こちらはゆるキャン効果がなくても人気のキャンプ場で平日休日共に混雑しているので早めの予約を心がけましょう。

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ
公式サイト:https://www.yokohamaymca.org/facility/fujisan-global/
住所:静岡県富士宮市原1423
電話番号:0544-54-1151
予約方法:予約制(電話で空き状況を確認後、申込書に記入して郵送かFAX)
チェックイン:13:30(9:30)
チェックアウト:12:00(16:00)
※半日日帰り入場料(500円)を支払うことで上記()内の時間での利用が可能になります。

竜洋海洋公園オートキャンプ場(漫画5巻)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス5巻より)

アニメ1期では登場しなかったクリキャン後に登場した静岡県浜松市にあるキャンプ場です。

りんちゃんはフリーサイトを利用していますが区画サイトは各区画に水道が通っていたり、キャンプ場目の前に温泉があったりなどキャンプ初心者にうってつけのキャンプ場になっています。

かくいう私も初めてのキャンプはこちらを利用させていただきました。

景色はそれほどでもありませんでしたが、初心者でも安心してキャンプができる素敵なキャンプ場でした。

竜洋海洋公園オートキャンプ場
公式サイト:http://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/
住所:静岡県磐田市駒場6866-10
電話番号:0538-59-3180
予約方法:予約制(ネット/電話)
チェックイン:13:00(9:00)
チェックアウト:11:00(16:45)
※追加料金を支払うことで上記()内の時間での利用が可能になります。

渚園キャンプ場(漫画5巻)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス5巻より)

りんちゃんが浜松で2泊目に利用したキャンプ場です。

こちらのキャンプ場の特徴はなんといってもフリーサイトの値段の安さ、何と410円です。

この安さで広大な芝生でキャンプができるのは最高です!!

渚園キャンプ場
公式サイト:https://www.birukan.jp/nagisaen/page/camp/
住所:静岡県浜松市西区舞阪町弁天島5005-1
電話番号:053-592-1525
予約方法:予約制(電話)
チェックイン:10:00
チェックアウト:10:00

みさきキャンプ場(漫画6巻)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス6巻より)

なでしこ・りんちゃんを除いたメンバーでの初キャンプ、この後3人は寒さで危うい状況に陥りますが漫画の通り温かい季節でもかなり冷え込む場所らしいので防寒対策を怠らないようにしましょう。

みさきキャンプ場
公式サイト:http://www.misaki-campsite.com/
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野2431-2
電話番号:0555-65-7981 /夜間 0555-65-8907
予約方法:現地受付
4月1~11月31日:平日8:30/土・日・祝日7:30
12月1日~3月31日:平日・休前日・祝日8:30
チェックイン:上記受付時間
チェックアウト:不明

野田山健康緑地公園(漫画7巻)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス7巻より)

記念すべきなでしこ初ソロキャンプをしたキャンプ場です。

アニメでは1期最終回で本栖湖キャンプ場でソロキャンプをしようとしていましたが、結局りんちゃんと合流したので2期でもこちらがなでしこ初ソロキャンプの地となりそうです。

こちらのキャンプ場は無料キャンプ場になりますが、使用するには林政課に電話して予約をする必要があります。

また広場内での火気の利用は禁止されているので注意、調理をする時は炊飯棟で行ってください。

野田山健康緑地公園
公式サイト:https://www.city.fuji.shizuoka.jp/fujijikan/enjoy/kb719c00000016sf.html
住所:富士市中之郷地先
電話番号:0545-55-2783
予約方法:電話予約
チェックイン:不明
チェックアウト:不明

キャンプ黄金崎(漫画8巻)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス8巻より)

ちょっとした手違いで急遽泊まることになったキャンプ黄金崎です。

海に面していてとても気持ちの良さそうなキャンプ場だったので、私も利用したいと思いましたが予約の仕方が若干めんどくさかったのと他に行ってみたいキャンプ場があったのでそちらにしてしまいましたが、

次回伊豆にキャンプへ行くときにはぜひ利用してみたいキャンプ場です。

キャンプ黄金崎
公式サイト:https://koganezaki.com/
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須 黄金崎公園内
電話番号:0558-55-1100
予約方法:電話予約(電話予約→指定の口座に利用料振り込み→予約完了)
チェックイン:13:00
チェックアウト:11:00

だるま山高原キャンプ場(漫画9巻)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス9巻より)

こちらのキャンプ場はサイトの数があまり多くないので静かに過ごすことができ、一部区画のみですが富士山を見ることが出来ます。

とても素敵なキャンプ場ですが、冬期休みに加え平日の火曜などが休みになっているので平日にキャンプをするキャンパーさんは注意しましょう。

だるま山高原キャンプ場
公式サイト:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2374
住所:静岡県伊豆市大沢1018-1
電話番号:0558-72-0595
予約方法:電話予約
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00

入笠キャンプ場(漫画10巻/アニメOVA)


(出典:「ゆるキャン△」コミックス10巻より)

(出典:アニメ「へやキャン△」より)

「へやキャン△」のBlu-ray&DVDに収録されているアニメ「SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク」に登場したキャンプ場です。

こちらのキャンプ場は情報が乏しく詳細については不明なことが多かったので心配な方は電話にて詳細を聞いてみてください。

入笠山牧場キャンプ場
公式サイト:不明
住所:長野県伊那市高遠町芝平 中芝平1047
電話番号:0266-62-4122
予約方法:電話予約(当日受付可)
※こちらのキャンプ場は詳細が不明な事が多くこちらの情報も確定情報ではないので、利用する場合は事前に電話での予約をおすすめします。
チェックイン:不明
チェックアウト:不明

おわりに

今回はゆるキャン△に出てきたキャンプ場を分かる範囲で紹介しました。

今後出てくるキャンプ場については単行本が発売次第追加していきたいと思いますのでお待ち下さい。

おわり

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事