【西伊豆】初心者必見!!満足度の高い雲見オートキャンプ場を紹介
スポンサーリンク

どうも、ゆるキャン△に影響されてキャンプを始めた初心者キャンパーむきぐまです。

休みが少なくなかなかキャンプに行けなかったのですが、今回久しぶりにキャンプに行く事ができました。

今回お世話になるのは「雲見オートキャンプ場」さんです。

せっかくなのでゆるキャン△の聖地巡礼も兼ねて作中に登場したキャンプ場にしようと思ったのですが、暖房器具のない私が3月の山梨でキャンプするには少し過酷かなと思い今回は3月でも比較的暖かく家から行けなくもない距離にある伊豆へ行くことにしました。

キャンプ場選び

目的地を伊豆にしたのは先程も書きましたが、暖房器具を持っていない為です。

3月の中旬に伊豆でキャンプをしましたが、夜中でも気温がマイナスになることはなくテント内で凍えることはありませんでした。

今回のキャンプは伊豆にすると決めてからいくつか候補を決めました。

キャンプ場候補
①雲見オートキャンプ場(西伊豆)
②雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場(西伊豆)
③キャンプ黄金崎(西伊豆)
④だるま山キャンプ場(西伊豆)営業期間外
⑤モビリティパーク(中伊豆)

今回重視したのは、トイレが綺麗・景色がいい・お風呂があるもしくは近くにある・炊事場でお湯が出るの4点を重視しました。

⑤のモビリティパークは景色の点で除外、④のだるま山キャンプ場は残念なことに営業期間外でもう数日あとなら利用できたんですが・・・

③のキャンプ黄金崎は予約するのに電話→キャンプ場より「ご予約のご確認と、予約金振込みのお願い」を郵送→指定口座に予約申込金を振り込む→予約完了という手順を踏まないといけないらしく、キャンプ場をどこにするかギリギリまで悩んでいたのでこちらも断念しました。

残る①と②ですがこの2つのキャンプ場はお互いの距離がかなり近く、②の雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場は海の近くで①の雲見オートキャンプ場は雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場の先にある坂道を少し登ったところにあります。

 

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場は海が目の前で絶景なんですが、写真で見た所区画が結構きつきつなイメージがあって視線を遮るものもないのでお隣に他のキャンパーさんがいた場合結構気まずいなと思い、①の雲見オートキャンプ場に決めました。

スポンサーリンク

雲見オートキャンプ場

雲見オートキャンプ場は山にあるため景色がよく(すべての区画ではありませんが・・・)露天風呂あり、炊事場はお湯が出るなど至れり尽くせりのキャンプ場です。

宿泊申し込み

特に嬉しかったのが予約で、こちらのキャンプ場は公式サイトから予約状況を確認できメールを送るだけで予約ができるのはありがたかったです。

ちなみに私はメールアドレスを空欄のまま送信してしまい、後日予約確認の電話がかかってきました。


(出典:「雲見オートキャンプ場」公式サイトより)

確認の電話の際「当日は空いているのでお昼前に来ていただいて結構ですよ」といっていただけました。

管理棟


管理棟です。

こちらでチェックインをし、メールで希望したサイトの案内をしてくれます。

Aサイト

今回希望したのはAサイトです。


景色がいいのはDサイトで続いて立てば海が見れるAサイト、BはキャビンのみでCサイトはあまり人気がないみたいですが、サイトの広さや誰にも気兼ねなく過ごしたい方には良いサイトかもしれません。

今回平日に行ったのでDサイトも人がいないんじゃないかと思いましたがチェックインの時点ですでにいっぱいでした。

コロナウイルスの影響でキャンプ場が混雑しているというニュースを見ましたが、こちらもその影響があったのかもしれません。

管理人さんから景色が見たいならFサイト(Dサイトと高通山遊歩道の間の赤丸の部分)もあるけどどうする?といっていただきましたが、景色より人の少ない方がいいので変更はなしでAサイトにしました。

わざわざ景色が良いサイトを案内して頂いたのは嬉しかったです。


こちらがAサイトになります。奥に見える家が管理棟です。

サイトの地面が赤いのはスコーリア(火山礫)が敷き詰められていて、水はけがよく地面に荷物を置いても汚れにくい特徴があります。

Aサイトは1~3までが景色が綺麗に見えるそうなので、左1番奥にあるA1サイトを利用しました。


サイトの写真を撮るのを忘れてしまいました・・・

こちらがA1サイトから見た景色です。

ちなみに座ってしまうと


このように何も見えません。

なので景色を楽しみたいという方はDサイト一択になると思います。

ただDサイトは管理棟へ行ってチェックインするのに必ず通らなければならず、また温泉もDサイトの真横にあるので私のように人目を気にする方はあまり合わないかもしれません。

また、Dサイトは風の影響を1番受けやすいようなので注意が必要です。

炊事場


A1サイトを利用した場合炊事場へ行くのが少しめんどくさいです。

こちらの炊事場はAサイト入口にあるので仕方ありませんが・・・

炊事場は綺麗で一部だけですがお湯がでるのもポイント高いです。


3月の伊豆といえど夜はかなり冷え込んだので助かりました。

コインシャワー



A1サイトの目の前にあるこちらのコインシャワー。

1回200円で4分利用できます。


露天風呂ではシャンプーなど使うことができないので、コインシャワーを利用してシャンプーなどをします。

恐らく1回では全て洗うことができないので、最低400円は持って行ったほうがいいです。

トイレ

A棟のトイレは管理棟の真下にあって、私が今回利用したA1サイトのすぐ近くにあります。


清掃は行き届いていてとても綺麗なトイレです。


若干芳香剤の匂いがキツめな事を除けばとても快適に利用できるトイレでした。

西伊豆といえば

西伊豆といえば絶景な夕日が見れることで有名で雲見オートキャンプ場からもとても素晴らしい夕日を見ることができました。


携帯のカメラでの撮影なので画像だとそこそこですが、実際見るとこの画像の何倍も綺麗な夕日が見ることができます。

雲見オートキャンプ場の気に入った所、気になった所

気に入った所
・予約がオンラインで済む
・管理人さんの対応がいい
・施設が綺麗
・スコーリア(火山礫)のおかげで水はけがよく汚れにくい
・露天風呂がある
・炊事場はお湯が出る
気になった所
・風が強い
・トイレにドライヤーがある
・露天風呂ではシャンプーなど使えない
・景色が綺麗に見えるサイトが多くはない
・近くにコンビニなどがない

雲見オートキャンプ場は海側の山の中腹にあるので天気によってはかなりの強風が吹きます。

私が松崎町の天候を調べた時の風速はそれほどでもなかったのですが、実際は予報の風速よりだいぶ強く感じテントを張ったり食事をする時はだいぶ苦労しました。

近くにコンビニなどはないですが、キャンプ場へ行く前にスーパーなどはあるので買い出しは事前に済ませておきましょう。

おすすめは「ないものはない スーパー サンフレッシュ松崎店」と「マックスバリュ松崎店」でマックスバリュである程度の物を揃えてサンフレッシュでは新鮮な海鮮物が売っているので、バーベキューをする予定の方はこちらで購入するのもありだと思います。

私はサンフレッシュで牡蠣を買い、値段も1つ40円と大変お得でした。

景色を重視したいなら迷わずDサイトを選びましょう。

ただし風が全サイトの中で恐らく1番強いので風対策はしっかりしましょう。

田んぼをつかった花畑

キャンプとは関係ないですがせっかくなので「田んぼをつかった花畑」のイベントの写真を貼っておきます。


キャンプ場から20分ほどと少し時間がかかるものの一見の価値ありの素晴らしい景色でした。

駐車場利用料金500円と書いてありましたが、支払う場所どころか係の人も誰もいなかったので支払うことができず・・・

土日だけなのかちょっとこのへんはよくわからなかったです。


おわりに(評価あり)

景色 :★★★☆☆
清潔 :★★★★
風呂 :今回は利用しなかったので評価なし
トイレ:★★★★
総合 :★★★★

本当ならキャンプしている様子なども載せたかったのですが、2日間強風のためテント設営や食事の準備にかなりてこずってしまい、慌ただしく写真を撮っている暇がなかったので急遽キャンプ場の紹介中心の記事に変更しました。

雲見オートキャンプ場は風を除けばかなり満足できるキャンプ場でした。

受付の方も大変感じがいいので初心者の方など初めてのキャンプで不安な方も安心して利用できる(天気だけには注意)満足度の高いキャンプ場です。

施設情報
施設名:雲見オートキャンプ場
住所 : 静岡県賀茂郡松崎町雲見40-1
TEL  :TEL/0558-45-0380
料金 :公式サイト料金表
営業 :通年
チェックイン:PM1:00~PM6:00
チェックアウト:AM11:00
スポンサーリンク
おすすめの記事