【ふたりソロキャンプ】4~5巻の聖地となったキャンプ場を紹介
スポンサーリンク

どうも、むきぐまです。

ふたりソロキャンプ4巻が発売し、早速聖地となった場所を紹介しようとするも特定が難しく時間がかかってしまい気づいたら5巻も発売されてしまい、記事を書くのが大分遅くなってしまいました。

最初は4巻の聖地のみを紹介するつもりでしたが、4巻のみだとあまり書く事が少ないので今回は4巻と5巻の聖地をまとめて紹介したいと思います。

清瀬金山緑地公園


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

第19話「限界だ」で厳さんが焚火をする為にやってきた河原です。

こちらは全く場所を特定することができず、情報提供を頂いて知ることができました。

清瀬金山緑地公園バーベキューエリア(河原)にある場所で画像に写っている橋は金山橋と言うそうです。

写真はないのでGoogle Mapのストリートビューにちょうどいい具合に画像の場所が写っていたので載せておきます。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

これが金山橋を渡っている画像です。

ストリートビューを見てもらうとわかりますが、画像に写っているカーブミラーや外灯が全く同じなので間違いありません。

情報提供ありがとうございました。

スポンサーリンク

白岩渓流園キャンプ場


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

第21話「ソロの始まり」で登場したキャンプ場。

こちらは1巻でも登場した白岩渓流園キャンプ場です。

詳しいことは下記の記事で紹介しているのでよければ見てください。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

画像でも言っているので間違いないですね。

お父さんとの思い出のキャンプ場なのでよく利用しているみたいです。

公式サイト:白岩渓流園キャンプ場公式サイト
名前  :白岩渓流園キャンプ場
住所  :埼玉県飯能市上名栗2305
営業期間:2019年3月中頃から2019年11月30日(金)まで
電話番号:042-979-0755
予約方法:電話予約

居酒屋


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

花夏さんと再会した居酒屋です。

こちらは恐らく清瀬周辺の居酒屋がモデルになっていると思われますが、場所の特定には至りませんでした。

清瀬駅前南口ふれあいどーり


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

第22話「花夏」で登場した商店街(画像左半分)です。

こちらは少し見づらいですが、奥にキティちゃんの看板にポッポと書いてあったので探してみた所

清瀬駅から少し歩いた先にある「サンリオショップポッポ」さんのある通りで間違いないと思います。

ポッポさん以外にも画像と同じ看板があるので間違いないです。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

上の画像で厳さんが串物を食べていますが、こちらの場所は先ほど紹介したサンリオショップポッポさんより駅よりにある「シカゴチキン」さんの焼き鳥だと思われます。

先程載せたストリートビューを回転させるとシカゴチキンさんを見ることができます。

清瀬中央公園


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

第22話「花夏」で登場した公園です。

こちらは探すのにすごく苦労しました。

最初は厳さんが今住んでいる所沢市周辺にある公園を調べても全然見つからず特定できずにいましたが、清瀬が聖地と特定した後はすぐに見つける事ができました。

写真は清瀬中央公園で検索すると遊具の写真を載せてくれている人がいるので確認することができたのですがまず間違いないと思います。

Google Mapのストリートビューからでも遠目ながら確認することができます。

芦ヶ久保駅


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

第23話「アタシのザックです!」で登場した駅とキャンプ場入口近くの橋です。

こちらは駅名が書いてあるので特に問題ありませんでした。

そして画像下半分は次で紹介するあしがくぼキャンプ場の入口の部分だったのでキャンプ場の特定も簡単でした。

あしがくぼキャンプ場


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

第23話「アタシのザックです!」で登場したあしがくぼキャンプ場です。

あしがくぼキャンプ場は川サイトと山サイトに分かれており、今回厳さん達が利用したのは山サイト側です。

厳さんのいる場所の写真はありませんが、雫ちゃんのいた場所の写真は公式ページに載っていました。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」4巻より)

あしがくぼキャンプ場公式サイト

公式サイト施設案内のページの山サイト、テントエリア(上段)の写真が雫ちゃんがテントを張っている場所で間違いないと思います。

公式サイト:あそがくぼキャンプ場公式サイト
名前  :あしがくぼキャンプ場
住所  :埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保1950
営業期間:4月上旬~10月下旬
電話番号:080-1181-1087
予約方法:電話予約

※こちらのキャンプ場については注意してほしい事が一点あります。

キャンプ場の評判や公式サイトの注意文でも書いてありますが、過去何かしらのトラブルがあったようで学生や若者だけのグループでの利用を禁止しているようです。

学生のサークル等で子供を付随するグループはOKみたいですが、若者の年齢は特に何歳までと書いていなかったのでキャンプ場を利用する方はここの所をよく注意して予約をしましょう。

湘南・鵠沼海岸 T-STICKサーフショップ


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」5巻より)
第25話「旨辛キャンプ中華!」で登場した彰人さんが働いているサーフショップです。

藤沢市に実際にあるお店で外観や下の画像のソファーのある場所など全く同じでした。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」5巻より)

上の画像の場所は公式サイトのショップガイド→360度ギャラリー→ショップ2階(2)で見ることができます。

湘南・鵠沼海岸 T-STICKサーフショップ公式サイトはこちら

蕎麦人 弁慶 護国寺店


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」5巻より)

第27話「いざ連泊へ!」と第14話「久々の・・・。」で登場したお蕎麦屋さんです。

こちらのお蕎麦屋さんについては以前書いたこちらの記事に詳しく載っています。

???


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」5巻より)

この画像だけでは特定にいたりませんでした。

????


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」5巻より)

この橋については恐らく埼玉~長野の間の橋と予想していますが特定には至っていません。

?????


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」5巻より)

こちらもよくわかりませんでしたが、画像上半分には長野県昼神温泉郷の名物「もうたま卵が映っており、画像下半分には富岡製糸場や司 梅酒ぐんまちゃんと書いてあるお酒があるので画像上は長野、画像下は群馬の土産物屋か道の駅だと思います。

佐久平駅


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」5巻より)

第27話「いざ連泊へ!」でキャンプ場へ向かうために下車した駅です。

佐久平駅からキャンプ場までは徒歩で4時間以上かかるためとても歩いて行ける距離じゃありませんが、佐久平駅から送迎バスが出ています。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」5巻より)

ただこちらの送迎バスは「山荘あらふね」を宿泊する方のみのサービスらしく、


キャンプ場を利用する方はこのサービスが使えないと思うのですが・・・

内山牧場キャンプ場を厳さんのように電車で利用する方は、ダメ元で1度電話で確認をとったほうがいいかもしれないです。

内山牧場キャンプ場


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」5巻より)

第28話「たまには師匠らしく」で登場した景色が抜群のキャンプ場です。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」5巻より)

こちらのキャンプ場は標高1,200mの高原にあるキャンプ場で、高台で見晴らしのいい芝生サイトということもありとても人気のキャンプ場です。

2020年からはリニューアルオープンしてますます人気のキャンプ場になりそうです。


公式サイト:内山牧場キャンプ場公式サイト
名前  :公共の宿 山荘あらふね 内山牧場キャンプ場
住所  :長野県佐久市内山352-1
営業期間:令和2年4月18日(土)~令和2年11月8日(日)
電話番号:0267-65-202
予約方法:予約不要

おわりに

今回は特定に時間がかかってしまい記事を書くのが遅くなってしまいましたが、何とかほとんどの場所を特定し紹介することができました。

清瀬金山緑地公園に関しては情報提供をいただいたのは本当に助かりました。ありがとうございます。

3つほど特定に至らなかった場所がありますがこちらも分かり次第更新していきたいと思いますのでしばしお待ち下さい。

次回6巻が発売されたら今度は早めに記事を書きたいと思います。

6巻の聖地を特定しました。以下の記事で見ることができます。

スポンサーリンク
おすすめの記事