【ふたりソロキャンプ】8巻に登場したキャンプ場を紹介
スポンサーリンク

どうも、むきぐまです。

待ちに待った「ふたりソロキャンプ」8巻が発売したので今回も聖地になった場所など書いていきたいと思います。

前回の記事はこちら↓↓

大岳鍾乳洞 大岳キャンプ場


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」8巻より)

本当にここは東京なのかと疑ってしまうほどの秘境感がるキャンプ場です。

周りには何もなく場所によっては電波すら入らないなど、静かにキャンプをしたい方にはうってつけです。

車でも行けますが厳さん達のように徒歩で行く場合は、バスを降りてから26分ほど歩かなくては行けないようなので気をつけてください。

大岳鍾乳洞 大岳キャンプ場
公式サイト:http://otakecamp.web.fc2.com/index.html
住所:東京都あきる野市養沢1587
予約方法:電話予約
電話番号:042-596-4201
チェックイン:12:00
チェックアウト:10:00
定休日あり(木曜日)
スポンサーリンク

秋川国際マス釣り場


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」8巻より)

厳さんが立ち寄ったわけではありませんが、キャンプ場へ行く道中にある釣場です。

ビギナー向けの釣場らしく、釣った魚は頼めばワタヌキしてくれるのでその場でバーベキューをしたり持ち帰って家で食べる事もできます。

秋川国際マス釣り場
公式サイト:https://akigawagyokyo.or.jp/fish/
住所:東京都あきる野市養沢1311
電話番号:042-596-0568
営業時間:8:00~16:00
定休日:11月~3月は毎週木曜休み【祝祭日は営業】

秋川渓谷リバーティオ


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」8巻より)

ふたりソロキャンプ初のコテージ泊で利用したキャンプ場です。

今回雫ちゃんは自分たちで料理を用意していますが、事前に申し込めばバーベキューの食材を準備してくれます。

こちらのキャンプ場はなんと管理・運営を精肉店さんがおこなっているので、バーベキューのお肉は精肉店直営ならではの鮮度と味が楽しめます。

秋川渓谷リバーティオ
公式サイト:https://www.rivertio.com/
住所:東京都あきる野市小和田464-1
予約方法:電話/ネット
電話番号:042-596-5101
チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00

白岩渓流園


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」8巻より)

一瞬ここはどこだろうかと思いましたが、こちらは1巻からちょくちょく出ている「白岩渓流園」でした。

以下の画像で間違いないと判断しましたが最初は本当にわからなかったです。


(出典:コミック「ふたりソロキャンプ」8巻より)


上記の画像は白岩渓流園へ行く途中の道です。

こちらのキャンプ場については以前書いた記事に詳細が載っているのでそちらを載せておきます。

おわりに

今回は雫ちゃんがメインの話でしたが、これはこれで渋み成分は少ないもののとても面白かったです。

雫ちゃんが好きな方はぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事