スポンサーリンク

どうもむきぐまです。

今回は山梨のシャトレーゼ白州工場に行ってきました。

以前にも訪問したのですが

今度はもう少し詳しく紹介しようと思います。

予約の仕方がわからないって人のために予約の仕方を書きましたが、そんなのわかってるって人は③から見ていただいて大丈夫です。

シャトレーゼ白州工場とは


公式ページ:https://www.chateraise.co.jp/enjoy/factory_tour

シャトレーゼ白州工場は南アルプスの麓に位置する大自然に囲まれたお菓子の工場です。
工場見学では、白州名水を使用したアイスクリームや餡子など
素材にこだわったお菓子の製造工程の見学や、アイスクリームの試食をお楽しみいただくことができます。 ご家族皆様でぜひお越し下さい。

シャトレーゼ白州工場は無料で工場の見学ができ、見学の最後に試食用のアイスクリームが食べられる施設になります。

工場見学では主にアイスの製造過程やシャトレーゼの歴史などを見て回れますが、みれる場所自体はそこまで多くなく見学のみだと10分もせずに回りきってしまいます。

スポンサーリンク

工場見学の流れ

工場見学をするにはまず予約をする必要があります。

以前は予約する必要がなく好きな時間に工場見学ができましたが、2018年6月から完全予約制になりシャトレーゼ白州工場の公式ホームページから予約をする必要があります。


まずこちらから公式ページに行きます↓↓

シャトレーゼ白州 予約ページ

予約ページに飛んだら訪問したい日が空いているか確認します。


○は空席あり△は空きが残りわずか✕は満席で予約いっぱいを意味します。

空きがある場合はそのまま見学のお申込みはこちらを押し、次のページに書いてある注意事項をよく確認し、問題がなければ同意して進むを押します。

次の個人情報の取り扱いについても同じように同意して進むを押します。

続いて上記の画像が出てくると思うので行きたい日を押し、画面が時間帯の選択に切り替わります。


こちらから希望する時間帯を選びます。
が付いているところはすでに満席で予約できません。

時間帯を選んだら次のページで必要事項を記入しましょう。

代表者指名・年齢・性別・見学人数・交通手段・メールアドレス・住所・電話番号・ポイントカードの有無・来場回数を記入します。

メールアドレスなどは予約変更時の確認などに使うので正しく入力しましょう。

必要事項入力後入力内容を確認するを押し、記入したメールアドレス宛に予約確認メールがくれば予約完了です。

いざ工場見学へ

工場に行く前に入場ゲートを通ります(画像なし)

入場ゲートには警備員さんがいるのでご予約照会画面を見せます。


ご予約照会画面は予約した際に送られてきたメールにあるリンクをクリックすると出てくる画面です。
ご予約照会画面は携帯画面を直接見せるか、画面を印刷して見せるやり方がありますが予約変更した場合、照会画面の内容が変わるので印刷したものは無効になります。

入場ゲートで↓の案内用紙をもらい(後で回収)駐車場に向かいます。


駐車場に車を止めたら早速工場へ向かいます。
工場へは駐車場から徒歩1分です。


こちらが入り口(階段あり)になります。


入り口のすぐ横に階段があり、こちらが工場見学通路につながっています。

ちなみに入り口真正面はお菓子売り場になっています。


いろいろなお菓子が売っているので、お土産を買っていない方はこちらで買うのもおすすめです。

階段を登ると先程もらった案内用紙を回収する箱があるのでここに案内用紙をいれます。


※案内係の人などはいないので各自でどんどん進んでいきます。


案内用紙回収ボックスの近くに下駄箱があるのでこちらで靴を履き替えます。

靴はビニール袋が用意されているので、ビニール袋に靴を入れて持ち歩きます。


涼し気な廊下を通ります。

基本アイス試食コーナーまでは歩くだけであまり見るところはありません。


工場内はそこそこ長い廊下や、一部外に出なければならない所もあるので足の悪い人は大変かもしれません。


この通路を渡ればお目当てのアイス試食コーナーは目の前です。


この日は平日だったんですが14時に行ったせいか、かなり人がいました。

人の多い時間帯を避けたい人は平日の早い時間に行くとガラガラなのでおすすめです。

アイス食べ放題

シャトレーゼ白州工場といえばアイスの試食コーナーがあり、好きなだけアイスを試食できるのが魅力です。

工場見学に行く前はアイスの試食と行っても氷系のアイスばかりだと予想していましたが、それは大いに間違っていました。

アイスの種類

アイスは5種類あり、行く度に数種類は味が変わっています。

しぼりたて牛乳バー


十勝あずき


アイスキャンディーソーダ


ホワイトチョコベリー


チョコバッキーバニラ


牛乳バー・アイスキャンディー・十勝あずきは前回と前々回来た時もあったのでこの3つは固定な気がします。


1位と5位にはお目にかかったことはありませんがその他のアイスはどれも美味しかったです。

今回の中で特に美味しかったのはホワイトチョコベリーでした


いかにも人気がありそうなアイスは行く度に別のアイスに変わっているので、全種類制覇を目指すよりは気に入ったアイスを食べたほうがいいです。

工場内は飲食の持ち込みは禁止ですが水は飲めるので喉が乾いても安心です。


ただしお湯は利用できないので注意です。

アイスを食べ終わったら最後にシャトレーゼの歴史を学ぶことができます。


アイス試食コーナーではアイスを作っている所が見られますが撮影禁止なので写真はありません。

このスペースを見たら工場見学終了です。

マナーを守って楽しく工場見学をしましょう。


アドバイス

アドバイスというか注意してほしいことなのですが

工場へは徒歩・自転車での入場は禁止されているので車、バス、タクシーでの入場が基本となります。

工場内は車椅子専用通路・スロープ・エレベーター・昇降機等はありません。

階段が多く狭い通路もありますが安全上の理由から、車いす・ベビーカーを利用している方の受け入れる体制が整っていないそうなのでこちらも注意が必要です。

工場内はそこそこ歩きますし階段も多いので、足の不自由な方には少しつらいかもしれません。

    さいごに

    今回は山梨のおすすめ施設を紹介させていた来ました。

    まだ山梨で紹介したい施設などたくさんあるので、今後もいろいろと紹介していきたいと思います。

    おわり

    スポンサーリンク
    おすすめの記事