スポンサーリンク

どうもむきぐまです。

以前北海道旅行した体験から旅行会社について記事を書きましたが

今回は、北海道旅行でお世話になったホテルを書いていきたいと思います。

ナトゥ-ルヴァルト富良野

今回お世話になったホテル ナトゥールヴァルト富良野さん

こちらの宿はとにかく至れり尽くせりで、痒いところに手が届く、そんなコンセプトを掲げてるのかと思うほど設備が充実したホテルでした。

さらに大手旅行会社の評価は軒並み高く、特に朝食バイキングの満足度はかなり高いです。

アメニティ

アメニティの充実さがとにかくすごいです。

女性に必要なフェイスパックや化粧水、メイク落としなど女性に必要なものはだいたい揃っています。

女性だけでなくや男性にも役にたつアメニティも用意してあります

体の疲れを癒すハーブパックや目の疲れを癒すホットアイマスク、さらに数量限定だが通常のまくらとは別に、まくらを5種類の中から好きなものを選べるようになっていて安眠対策もバッチリ。



枕の種類・いびきまくら  ・テンピュール  ・ネックフィット  ・男の夢枕  ・ラベンダーそばがら枕

まくらが合わずに安眠できない!!

と言った悩みも解消されます。

赤ちゃん用におむつや、小さいお子さん用のアメニティなどもおいてあります。

温泉設備

温泉設備も非常に充実しています。

脱衣所にはフェイスタオル・足拭きマットが大量に常備してあり、フェイスタオルはよく見かけますが足拭きマットを常備しているホテルはあまり見かけた事がありません。

最初はこれいるか?と思いましたが、お風呂から上がった後見ず知らずの人が濡れた足で歩き回った脱衣所はあまり歩きたくありません。

足拭きマットを利用すれば濡れたところを歩かなくてもいいので(脱衣所は狭いのでマット1つあれば濡れない)とてもありがたかったです。

女性の脱衣所には、美顔器(スチーマー)とヘアーアイロンがおいてあり、これは嫁さんが大変驚いていました。

アメニティがこれだけ多く揃っているホテルはあまり見かけないです。

無料で利用できるサービス

おもてなしはこれだけでは終わりません。

時間が区切られていますが、無料で利用できる八つのサービスとスイーツバイキングもこのホテルの魅力の1つです。


お菓子バイキング


スイーツバイキングはカットケーキぐらいしかないと思っていましたが、実際に行ってみていい意味で期待を裏切られる結果になりました。


嬉しかったのは24時間利用できるドリンクバーです。

紙コップとフタも用意されているので部屋に持ち帰ることもできます。


一応ホテル内に自動販売機(値段は普通の自販機と同じ)がありますが、歩いて気軽に行けるコンビニなどがないのでとても助かりました。

スポンサーリンク

快適な部屋


部屋の広さは2人ならちょうどよく清潔感のあるお部屋でした。

ベッドに横になり、一階で貰えるシップとホットアイマスクでその日の疲れを癒せました。


こちらはどこにでもあるユニットバスでしたが1つ問題が・・・

ものすっっごい異臭がしました。

アンモニアのような匂いで、換気扇つけようが床を掃除しようが全く匂いは薄まりませんでした。

少し調べた所全ての部屋がこうなっているわけではなく、この部屋もしくはこの部屋以外にも数部屋がこういった状態にあるみたいです。

とある宿泊サイトの口コミに同じような被害にあった方がコメントしていました。

最初ホテル側に匂いのことを言って対処してもらおうと思いましたが、口コミの日付が数ヶ月前にもかかわらず何も対処されてない所を見ると、ホテル側も知っていて何らかの理由で対処できていないと思いホテル側に言っても無駄かなと思いやめました。

しかしあまりにも臭く、とても気分が悪かったので勝手に対処しました。

もし私のように運悪くこの部屋にあたってしまった場合は、部屋に備え付けてある空気清浄機をトイレの前に置いてつけっばなしにすれば匂いを感じなくなります。

1番いいのはホテル側に言うことですが、どうしようもない時は試してみてください。

おいしい朝食

このホテル一番の魅力と言えばみなさん口をそろえて朝食と言うでしょう。

それくらいこちらのホテルの朝食はすばらしいです。

地元の食材を使った料理はもちろん、帯広の名物である豚丼などもあります。

特に注目するのがこちらのなまらめしです。



とてもおいしくて朝からご飯が進みます。

個人的にはフレンチトーストのほうが好みでしたが


どちらもとても美味しかったです。

その他厚切りベーコンや


パンなど


とても充実した朝食でした。

こちらのホテルは朝食だけでも泊まる価値はじゅうぶんあるホテルだと思います。

そして1つ注意する点がありまして、こちらの朝食は12月~10月まではビュッフェスタイルですが11月だけ定食

2019年の公式サイトを確認した所、11月と4月がバイキングではなく、創作コースになっていました。バイキング目当てに行く方は注意が必要です。

その他の便利な施設・サービス

こちらは利用こそしませんでしたが、とても便利だと思ったものが多かったので紹介していきます。

ランドリーコーナー

 


洗濯〜乾燥(標準)500円/120分[3kgまで]
洗濯〜乾燥(少量)400円/80分[1kgまで]
洗濯のみ300円/35分[6kgまで]
乾燥のみ100円/30分[6kgまで]

連泊や二泊目以降のかたは重宝する設備ですね。

部屋のテレビで空き状況が確認できるので洗濯物を持っていって、いっぱいだったから持ち帰るといったこともなくなるので地味にありがたいです。

キッズコーナー


小さいお子さん連れには嬉しい設備です。

子供をこちらで遊ばせて、大人のかたは隣の文庫コーナーで本を読んで休息を取れるので便利です。

レンタル自転車

富良野の素晴らしい景色を堪能するのに自転車は必須です。

こちらでは自転車5台、アシスト付き自転車2台あるので時間のあるかたは自転車で周囲を回るのもありです。

おわりに

今回は6月に行きましたが、冬のスキーシーズンもとてもおすすめできるホテルです。

ホテルの目の前がスキー場になっているので、冬はホテルからあまり動かず1日中楽しめます。

レンタルもやっているそうなので手ぶらでも安心。

【一般セット料金】 ご宿泊のお客様(中学生以上)のみ対象

半日間1日間2日間以降差額追加
スノーボード2点セット
[板+ブーツ]
4,000円4,700円7,500円+2,500円
カービングスキー3点セット
[板+ポール+ブーツ]
4,000円4,700円7,500円+2,500円
ファンスキー2点セット
[板+ブーツ]
3,500円4,000円6,000円+2,000円
ウェア上下セット3,800円4,500円7,300円+2,500円
小物3点セット
[帽子+手袋+ゴーグル]
1,100円1,600円2,100円+500円
スノーボードフルセット
[ボード2点セット+ウェア上下+小物3点]
5,800円7,500円11,500円+4,000円
カービングスキーフルセット
[スキー3点+ウェア上下+小物3点]
5,800円7,500円11,500円+4,000円
ファンスキーフルセット
[スキー2点+ウェア上下+小物3点セット]
4,500円6,500円10,000円+3,500円

 

詳しくは公式ページhttp://naturwald-furano.com/facility/detail/#anchor1059に載っています。

また、6月下旬に泊まった時でも結構混んでいたので、繁忙期であろうスキーシーズンは早めの予約をおすすめします。

まだまだ魅力いっぱいのホテル ナトゥールヴァルト富良野さんですが、あとは実際に宿泊してその素晴らしさをぜひ堪能してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事