スポンサーリンク

どうもむきぐまです。

2018年7月からアニメがスタートしたぐらんぶるですが、こちらの作品漫画では聖地と呼べるような所がなかったんですよね。

ですが記念すべきアニメ第1話を視聴した所、現実にある場所が写っていたので少ないですが聖地巡礼に行ってきました。

今回は行った際に撮った写真など載せたいと思います。

聖地は〇〇と同じ場所だった


まずはこの画像ですね。


正直この場面がアニメで流れなかったら聖地を特定できなかったかもしれません・・・

なぜわかったかというと、以前別のアニメの聖地巡礼で画像の右にあるお店に伺った事があったからです

そのアニメがこちら

あまんちゅ!は伊豆を舞台にしたダイビング漫画で、2016年6月にアニメ化もされています。

キャッチフレーズは日常、ときどきダイビング

ぐらんぶるも同じキャッチフレーズでいけるはずなのになぁ・・・

同じ伊豆が舞台でテーマもダイビングなのである意味似ている両作品。

汚いあまんちゅ!なんてネットでは言われています。

ぐらんぶるを見たらあまんちゅ!もぜひ見てみてください、とても癒やされます。

ちなみにこちらがあまんちゅ!を書いた記事です

あまんちゅ!の聖地巡礼の記事は多くあるので、巡礼に役立つ用に施設の記事を書きました。

あまんちゅ!が気に入って聖地巡礼をする際は、上記の記事をみると役に立つかもしれません。

スポンサーリンク

その他の聖地



聖地と言っても場所はあまり多くなく、場所も海女の小屋さんからすぐ近くの場所だったので時間はかかりませんでした。



ちょっとわかりにくいですが、右の階段と出っ張っている部分などアニメと一致しているので間違いないと思います。

こちらはダイビングする方たちで賑わっていて場違い感が半端なかったです。

私のわかる範囲だとこのくらいしか巡礼できませんでしたが、これからの放送で聖地が増えればまた行きたいと思います。

最後の写真の場所は車だと少し細い道を通るので巡礼する人は気をつけてください。

近くには関係者以外立ち入り禁止の所が多々あり、ダイビングをしている方がとても多いので巡礼する際はルールを守り、現地の人に迷惑をかけないようにしましょう。

2018年8月28日追記

アニメ5話を見て新しい聖地を見つけて巡礼してきたので載せていきたいと思います。



伊豆急川奈駅の入口です。

駅ということで駐車場があり巡礼しやすく、こちらの駅から海女の小屋さんまで車ですぐ行けるのも嬉しいところです。



こちらは伊東駅近くの伊東魚市場仲買人直営の店・楽味家まるげんさんです。

この画像だとちょっとわかりにくいのでもう1枚


酒樽が入口に置いてあるのが特徴的です。



店名の書いてある看板の上にある照明と酒樽が似ているので間違いないと思います。

こちらを訪問した際思い出したのですが、以前あまんちゅ!の聖地巡礼のため按針祭に行った時楽味家まるげんさんでお昼をいただきました。

写真を撮っていなかったのが悔やまれますが美味しかったです。

お昼時は人気店なのでとても混んでいます。なのでお昼を食べるなら早めに行くことをおすすめします。

おわりに

最近伊豆に行く機会が多くなって、休みのたびに行っていますが伊豆はとてもいい所ですね。

海は綺麗だし食べ物も美味しく、巡礼目的でなくても行きたくなるお気に入りの場所です。

今回あっさり聖地巡礼が終わってしまったので、そのまま伊東と伊豆高原を観光してきましたが伊豆高原は穴場なお店がたくさんあり毎回違う発見があって楽しいです。

聖地巡礼に行く方は、ぜひ観光もしてみてください。

おわり

スポンサーリンク
おすすめの記事