スポンサーリンク

ダイエットをいろいろ試したけど、どれもきつくて続かなかったという人に朗報です。

海外のセレブ達に人気のダイエットサプリ「ビークレンズ」がとうとう日本にやってきました。


口コミでも高い評価を得ているビークレンズは日本でもとても注目度が高く、日本人では元アイドル武田久美子さんも愛用しています。

しかしこのビークレンズは高評価が多く人気は高いものの、低評価の口コミもちらほらあり果たして本当に効き目があるのか疑問に思う方も少なくないと思います。

今回は低評価の理由と本当に効き目があるのか、ビークレンズの効果があるのか検証していきたいと思います。

ビークレンズが痩せない訳

ビークレンズの低評価の理由のほとんどが、痩せなかったという理由で付けられたものです。

ではなぜ痩せなかったのか・・・

 

最初から答えを言ってしまいますが、その理由は

そもそもビークレンズという商品を誤解していることが原因です。

これはビークレンズだけでなく他のダイエット製品にも同じことが言えます。

どういうことかと言うとダイエットサプリなどは摂取するだけで痩せるというイメージが強く、そのイメージのままダイエットサプリを購入し痩せられず効果がないからと低評価のコメントを残す人が多くいます。

まずダイエットサプリはただ飲めば痩せられる便利アイテムでは無く、ダイエットの手助けをしてくれる商品だということを憶えておいてください。

ダイエットサプリには確かに痩せるための成分が使われています。しかしただ痩せるための成分を摂っていれば確実に痩せるという訳ではありません。

ビークレンズで痩せられない理由はそういった勘違いから来ているのが原因です。

では結局ビークレンズを飲むだけでは痩せられないのか?というとそうではありません。

ビークレンズは成分だけ見てもかなりの確率で痩せられる可能性がある商品だと思います。

スポンサーリンク

ビークレンズはなぜ高評価なのか

ビークレンズが高評価なのはただ痩せられるだけではなく、綺麗に痩せられるといった効果が他のダイエットサプリにはあまりないビークレンズの魅力だと思います。

私は以前プロテインを使った置き換えダイエットを実践したことがありますが

プロテインダイエットの場合、ビークレンズと同じように置き換えダイエットに適しています。

プロテインは筋肉の量を減らさずにダイエットできるなどのメリットがあり、腹持ちもいいのでダイエットにとても適しているのですが、ビークレンズのような綺麗に痩せられるといった事は期待できません。

1番いいダイエット法は運動をしながらカロリー計算した食事を摂る事ですが、社会人ともなるとなかなか時間を取ることが難しく、また継続して運動するのも難しいと思います。

その点置き換えダイエットは、朝・昼・夜のいずれかの食事を置き換えるだけなので継続するのは容易です。

 

ビークレンズはチャコールとKOMBUCHAによって体内の不純物を取り除き、腸内環境を整えることで肌に良い栄養を吸収しやすい体になり、それが肌の健康維持に繋がります。

なぜ痩せたいのか?
それは綺麗になりたいからですよね。

ただ痩せるだけなら様々な方法やサプリがありますが、綺麗に痩せたいという願いを叶えてくれるのがビークレンズであり、女性の悩みでもある便秘の解消、健康な体作りに必要な栄養素が豊富なビークレンズは使用した方から高い評価を得ています。

ビークレンズの成分は体にどのような影響を与えるか

そもそも善玉菌と悪玉菌ってなに?

善玉菌は体に良い影響を及ぼす菌です。(ビフィズス菌や乳酸菌)
消化吸収の補助や、健康維持・老化防止などに影響があります。

悪玉菌は体に悪い影響を及ぼす菌です。(ブドウ菌、ウェルシュ菌、大腸菌(有毒株))
腸内腐敗を起こし、便秘や下痢・発がん性物質をつくり出す可能性があります。

年齢の増加によって悪玉菌の数が増え、善玉菌の数が減少していく仕組みになっています。

チャコールってなに?

チャコールは 炭 、あるいは 木炭 のことを言います。

ビークレンズでは3種の炭を使用することで、腸内の不純物を排出し腸内環境を整えてくれます。

これにより便秘解消の効果が期待でき、肌荒れや吹き出物などの改善にも役立ちます。


KOMBUCHAってなに?

KOMBUCHAとは紅茶や緑茶に砂糖を加え、酢酸菌や酵母菌の菌株を漬け込み発酵させて作られる発酵飲料です。


画像で書かれているように消化を助ける酵素や酵母が豊富に含まれており、善玉菌を増やす乳酸菌・酪酸菌も豊富に含まれています。

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンとは「消化しにくいデキストリン」という意味です。

難消化性デキストリンは食物繊維不足を補うためにトウモロコシのでんぷんから作られました。

この難消化デキストリンはあの有名な特定保健用食品(トクホ)にも使用されている成分なんです!!

難消化デキストリンは以下の作用があります。

・糖の吸収スピードの遅延作用(食後血糖の上昇抑制作用)
・整腸作用
・脂肪の吸収スピードの遅延作用(食後血中中性脂肪の上昇抑制作用)
・内臓脂肪の低減作用
・ミネラルの吸収促進作用

葉酸

葉酸はビタミンB群の一種です。

代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。

葉酸は体に蓄積されにくく熱に弱いため、調理法によっては数十パーセントが分解されてしまいます。

また葉酸は妊婦にとっても大切な栄養素で、特に妊活~妊娠初期には通常よりも多く摂取することにより、新生児障害のリスクを減らす重要な役割を持つとされています。

しかし先程言ったように体に蓄積されにくい栄養素なので、妊活~妊娠初期はサプリなどで葉酸を摂取するのがおすすめです。

ビークレンズのデメリット

ここまでビークレンズについてとても好印象をもった方もいると思います。

しかし必ずしもメリットばかりの商品というものはなかなかありません。

ビークレンズにしても、デメリットになる部分がいくつかあるので購入を検討している方はデメリットを承知した上で購入することをおすすめします。

ビークレンズデメリット
1.効果を実感するには時間が必要
2.購入するには5ヶ月間の定期購入が必要
3.すぐには手に入らない

1・・・最初のほうで少し説明しましたが、ビークレンズはチャコールによって腸内の不純物を排出し、KOMBUCHAによて善玉菌を増やし消化を助けてくれます。

体の作りを変えるには時間がかかり、体質にもよりますが効果が実感できるのは早くても数週間~数ヶ月の時間が必要になります。

2・・・ビークレンズは初回の購入のみ定価8,640円が500円という安価で購入できますが、1度購入すると初回(500円)を除く4回(初回以降は6,480円)以上の継続購入が必要になります。

3・・・ビークレンズが予想以上の好評を得て2019年6月の時点で売り切れになってしまい、現在は予約販売(次回入荷は6月下旬)になっているので購入したくても予約してから手元に届くまで3~4週間の時間がかかります。

初回のみ全額返金保証
※合計5ヶ月の長い期間の購入が不安な方は、初回のみ20日間の全額返金保証が使えるので安心してください。
商品到着日から20日以内に申請すると、購入金額を返金できます。 詳しい内容はこちら

おわりに

ビークレンズは置き換えダイエットすることによって、無理なく綺麗に痩せる事に適しています。

特に年齢の増加とともに痩せにくくなる体を改善してくれるので、30代~のこれからを大切にしたい女性にこそ試してもらいたいダイエットサプリです。

ビークレンズは今後さらに人気が出ると、手に入りずらくなる可能性もあるので購入を検討している方は早めの購入をおすすめします。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事