スポンサーリンク

どうもむきぐまです。


つい先日北海道に旅行に行った際、おもしろい動物園をネットで知り実際に行ってきました。

今回は最近話題になっている動物園、ノースサファリサッポロについて書いていきたいと思います。

危険度MAXデンジャラスの森

今回伺ったのは、最近知名度がどんどん上がってきたノースサファリサッポロさんです。

なんでも危険度MAX、日本で1番危険な場所と言われていてネットで見た時から興味しんしんでした。


こちらが入口になります。

奥のホワイトライオンが怪しさMAXですね。

こちらノースサファリとは別に、徒歩3分の所にデンジャラスの森という場所もあり、入園料1,500円でこの2つの施設が行き来できるようになっています。

そして危険度MAXなのがこのデンジャラスの森


入ってすぐ目の前にあるデンジャラスゾーンに入るには、誓約書を書かなければ入れません。

なにかあっても自己責任でって事で、入るにはそれなりに覚悟してください。

入ってすぐにスカンクの小屋があり、中に入ると野放しのスカンクがいます。

写真を撮ろうと思ったのですが、小屋に入るなりスカンクが突っ込んできたので写真は撮れませんでした。

その他にもヤマアラシの上を歩いたり


ピラニアの上を通ったりなど、普通の動物園ではできない貴重な体験ができます。

正直、このヤマアラシが一番きつかったです。

板の上を通るんですが、普通にヤマアラシのハリが届くしこちらに群れてくるので少し勇気が入りました。

可愛い動物

危険度MAXなデンジャラスの森ですが、ちゃんと可愛い動物たちもいます。


キツネやフクロウなど


可愛い動物達が出迎えてくれます。

キツネには餌もあげられるしキツネの抱っこ体験(300円)もできるので、これだけでもデンジャラスの森に行く価値はあります。

デンジャラスの森は小さなお子さんではあまり楽しめないかもしれませんが、デンジャラスゾーンは迂回路もあるので一度入ってみるのもありだと思います。

スポンサーリンク

アドベンチャー(アクティビティ)

こちらは子供が楽しめるアクティビティがたくさんあります。


営業のご案内
2018年6月2日(土)~10月21日(日)
最終受付-16:30
※7月21日~8月31日の期間は17:30
・ジュラシックランド(7月14日(土)~9月24日(月祝))
有料メニュー
・水陸両用車ジャングル探検
・ミニセグウェイ
・働く乗り物体験
・ジュラシックランド(7月14日(土)~9月24日(月祝))
・本物の化石を大発掘(7月14日(土)~9月24日(月祝))
無料メニュー
・ジップライン
・足つぼロード
・新感覚!魔球ターゲット!
・スケボーコーナー
・遊びーち
・クラフトコーナー
・ツリークライミング
・トランポリン
・化石発掘体験
残念ながらこちらの施設は営業時間ギリギリに行ったので体験できませんでしたが、無料メニューだけでもじゅうぶん楽しめそうですね。

餌やり体験

個人的にノースサファリサッポロの一番の魅力はこの餌やり体験だと思ってます。

ここはほんとにすごいです

園内にいるほとんどの動物に餌がやれます。


他の動物園では整理券をもらって並んだり、時間制で料金を払ってしか触れないコツメカワウソも気軽に触れます。

展示ケースの横に餌用のガチャガチャがあるので、好きなだけ餌やり体験ができます。

所々にその動物専用の餌が入っているガチャガチャがあるので見かけたら買ってみましょう。
(両替機もあるので小銭がなくても安心です)

餌を持っていると動物が寄ってくるので苦手な人は餌を持たないようにしましょう。


この子は餌を持ってなくても肩に乗ってきます。

園内自体は広くなく見るだけなら1時間かかりませんが、餌やりをやっていると1時間でも足りないくらいです。

普通の動物園では餌をあげられないような動物でも、餌やりや触れ合いができるのがとても魅力的で大人も子供も楽しめます。

おいしい?食事

ノースサファリサッポロでは食事も提供しています。

基本持ち込みは禁止なので、お腹が空いたらぜひこちらで食事をしてみましょう。

キッチンサバンナ


一風変わった料理が楽しめます。

上記画像以外にも様々な料理があるので普段食べられないようなメニューを味わってみましょう。

BBQゾーン

ここでは他にはないゲテモノ料理やBBQが楽しめます。

以前はキッチンサバンナでゲテモノ料理が食べられたみたいですが、今はBBQゾーンに移ったみたいです。

私が伺った時はBBQゾーンはやっていなかったので食べられなく少し残念・・・


これは無理だなぁ

NEWカブトムシ

とか誰が食べるんだ?

調べたら食用のカブトムシがあるみたいですね、実際に販売もしていました。

昆虫食の通販ショップ | TAKEO

夏を感じたいなら、コレ!
Rhino Beetles。かっこよくて美しく見ているだけでワクワクしてしまうカブトムシ。カブトムシの幼虫は土の味があり食用としてはあまり人気がないようですが、成虫はおいしくいただけます。ボリボリとそのまま食べてもよし!天ぷらやフライにして食べてもよし!おすすめです。

おいしくいただけるみたいなので食べても問題ないみたいです。

友達どうしで来たときなどこれを頼めば盛り上がること間違いなし!!

ぜひ一度食べてみてください。

アドバイス

こちらの動物園は雨でも利用できるのですが、地面は土の部分がほとんどなので雨の日の利用は結構汚れます。

綺麗な靴やズボンが汚れるのが嫌な人は、あらかじめ汚れてもいい格好で入園しましょう。

公式ページのエリアマップを見ていただくと左の方にジャングルゾーンがると思います。

こちらのジャングルゾーンはできればマスクを着用して入るのをおすすめします。

中は結構暑いのですがなによりも匂いがだいぶきついです、私はマスクをして入りましたがそれでもだいぶ匂いました。

そして動物たちとの距離が本当に近いので、動物が苦手な人はジャングルゾーンに入るのはやめておいたほうがいいです。


私は鳥が苦手なので、このゾーンは本当に怖かったです

放し飼いの鳥がたくさんいました・・・

ちなみに上は鳥、下にはたくさんのカピバラさんがいました。

おわりに

今までいろんな動物園に行きましたが、ここまで動物と触れ合える所を他に知りません。

普通の動物園に飽きたらぜひ1度よってみてください。

動物好きなら楽しめること間違いなし、友達どうしなら盛り上がること間違い無しの動物園です。

おわり

スポンサーリンク
おすすめの記事