【グロ注意!!】想像よりも鬱な展開になったおすすめアニメ25選
スポンサーリンク

どうも、むきぐまです。

アニメを見ている時、こんな展開になるんだろうなと想像していたら意外な展開になっていったアニメがたくさんあります。

今回はそんな意外な展開になったアニメの中でも、想像したより暗く重いストーリーだったアニメを紹介していきたいと思います。

※今回紹介するものの中には結構グロい映像が流れるものもあります。作品ごとに5段階評価で点数をつけているので苦手な方は点数を考慮しながらご視聴ください。

グロ評価基準
★1=ほぼグロなし
★2=血が出る、微グロ
★3=部位欠損
★4=惨たらしいシーンあり
★5=見るのを後悔するレベル、見るに堪えない

伝説の勇者の伝説

(出典:アニメ「伝説の勇者の伝説」より)
ジャンル:ファンタジー
放送時期:2010年7月~12月
話数  :全24話
グロ  :★★★☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
メノリス大陸南部の国家、ローランド帝国。 その軍事特殊学院に通う落ちこぼれのライナ・リュートは、学院のエリートであるシオン・アスタールと出会い、 世界を取り巻く巨大な運命に巻き込まれていく事になる。 そしてライナは、だんご大好き美少女剣士フェリス・エリスと共に、巨大な力を持つ「勇者の遺物」を探して旅立つのであった。 出典:ピクシブ百科事典

主人公は複写眼アルファスティグマという相手の展開した魔法をその場で解析・模倣し自分の物に出きるという中々のチート能力持ちです。

序盤から結構シリアスな展開がありますが印象に残るのは3話辺りからだと思います。(中々衝撃的です)

中2心をくすぐる内容が多く、特に魔法の詠唱がカッコよく癖になるアニメです。

スポンサーリンク

天上天下


(出典:アニメ「天上天下」より)
ジャンル:格闘
放送時期:2004年4月~9月
話数  :全24話
グロ  :★★☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
百年以上の歴史を持ち日本中の武道家の子弟が通う統道学園。強大な力で学園を支配する執行部に対し、新入生3人が加わり総勢7人の柔剣部が戦いを挑む。それはまた、数百年に渡り日本の武道界を裏で支配する謎のフィクサーとの時代を超えた因縁の対決の始まりでもあった。 出典:ピクシブ百科事典

君達は本当に高校生ですか?

と言いたくなるほど、高校生らしい奴がいない!!

高校生なのに普通に殺しあいしますからね、武器もあり。

最初は主人公がだんだん強くなっていくだけの格闘アニメかと思いましたが、後半は結構シリアス展開になっていき話も重くなっていきます。

アニメは原作程エロくもグロくもないですが、それでもそこそこそういうシーンがあるので苦手な方は合わないと思います。

アニメ版ではこれから面白くなるという所でアニメが終わってしまったのが残念でならない。

それまでが、決してつまらないと言うわけではありませんがやはりこの先が見たかったなと思いました。

アニメを見るならぜひ原作も見て欲しいですがこちらはかなりエロ・グロ要素が強く一部かなりきついシーンもあるのでご注意下さい。

ちなみに、アニメのopは見る価値ありです。

アカメが斬る!


(出典:アニメ「アカメが斬る!」より)
ジャンル:アクション/ダークファンタジー
放送時期:2014年7月~12月
話数  :全24話
グロ  :★★★★★

あらすじ(クリックorタップで表示)
帝国の圧政によって貧困に喘ぐ村の少年剣士・タツミは、幼馴染みのサヨ・イエヤスと共に村を救うため帝都へ出稼ぎに出発するも、夜盗の襲撃に遭い散り散りになってしまう。 なんとか帝都に辿り着いたタツミだったが、待ち受けていたのはある女性による詐欺だった。 有り金全部を騙し取られて途方に暮れていたタツミだったが、通りすがった貴族の少女アリアに助けられ彼女の家に招かれる。 そして彼女の両親に軍へ士官の口添えして貰えることになり、それまではアリアの護衛を引き受ける事になったタツミ。 彼女に付き添い買い物に出かけた際、帝国の腐敗の原因が大臣であること、また最近帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいることを知らされる。 そして、夜。 殺気を感じたタツミが飛び起きると殺し屋集団ナイトレイドが闇に潜んでいた。 今、地獄と化した帝都を舞台に壮絶な戦いが幕を上げる!! 出典:ニコニコ大百科

まさかここまで悲惨な物語になるとは誰が予想できたであろうか・・・

とにかく1話目からどぎつい!!

出てくる悪役もほんとゲスい、特に大臣ほどゲスい人間もそうそういない。

それくらいハードな展開が続くので胸糞注意な作品になってます。

さらに後半ではかなり衝撃的でショックなシーンがあるのであまりグロ方面が苦手な方は見ないことをおすすめします。

アニメと原作では終わり方が若干違い、アニメで救われなかった人物が救われたり、逆にアニメでは救われなかった人物が救われたりしているので興味のある方は両方見ることをおすすめします。

エルフェンリート


(出典:アニメ「エルフェンリート」より)
ジャンル:SF
放送時期:2005年4月~6月
話数  :全13話+未放送1話
グロ  :★★★★★

あらすじ(クリックorタップで表示)
側頭部の対となる2本の角とベクターと呼ばれる特殊な能力を持つ女性型ミュータント・二觭人(ディクロニウス)。彼女らは人類を淘汰する可能性を持つとされ、離島の国立生態科学研究所に国家レベルでの極秘機密として隔離、研究されている。 ある日、研究所に隔離されていたディクロニウスの少女・ルーシーは拘束を破り、警備兵その他をグチャグチャにしながら、研究所からの脱走を試みる。海に飛び込む直前に頭部に対戦車用徹甲弾の衝撃を受けるが幸い軽傷で済み、彼女はそのまま海へ投げ出される。 大学に通うため親戚を頼りに鎌倉にやってきた青年・コウタはいとこのユカと共に由比ヶ浜を訪れた際、偶然そこに流れ着いたルーシーに出会ってしまう。ルーシーは逃げ出す際頭部に受けた衝撃で記憶を失った上、人格が分裂して全く別の人格に入れ替わってしまっていた。「にゅうにゅう」としかしゃべることの出来ない彼女をにゅうと名付けたコウタとユカは、彼女が人類を滅亡させる存在とは知らずににゅうをコウタが住むことになる楓荘に連れて行き、一緒に暮らすことになるのだが…。 出典:ピクシブ百科事典

初めて見たときは中々衝撃的な内容で、かなり印象に残ったアニメでした。

1話目から裸の女が出てくるし、人がどんどん死ぬしで結構グロいですが、その加減しない表現の仕方がこの作品の魅力の一つともいえるのでこれはこれでありだなと思いました。

重要なキャラだと思ってた人物が次の瞬間死ぬといった次が全く読めない展開が面白く、最後まで飽きずに見ることができます。

ちなみに原作では終わり方が全く違い、個人的には原作のほうが好きなのでこちらもおすすめです。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD


(出典:アニメ「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」より)
ジャンル:サバイバル
放送時期:2010年7月~9月
話数  :全12話
グロ  :★★★☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
宮本麗との複雑な関係に頭を悩ませながらも主人公・小室孝は平凡な学園生活を送っていた。 …しかし、そんな生活は学園内への“奴ら”の進入と共に崩壊した。 逃げ惑う生徒、教師…その中には平野コータ、高城沙耶の姿もあった。 平野、高城は“奴ら”に侵食されていく学園の中で技術工作室に逃げ込み、そこで釘打機を武器として手に入れ、“奴ら”に立ち向かうのだった。 一方、小室孝、宮本麗は学園内の混乱の直前に事態に気づき、宮本麗の彼氏である井豪永と共に屋上に逃れる…がその途中“奴ら”と化した教師に井豪永は噛まれ、屋上に着きしばらくした後、“奴ら”になってしまう。 その事もあってか屋上での篭城を諦めた二人は“奴ら”と戦う事を決心し、戦場と化した校舎に戻る。 そして、小室孝、宮本麗、平野コータ、高城沙耶は校舎内で運よく合流し、さらに保健医である鞠川静香、先輩であり、刀の扱いに長けた毒島冴子とも合流して、“奴ら”と戦い、生き残るためのチームを結成するのだった。 出典:ピクシブ百科事典

正ヒロイン(画像一番手前)がクズ過ぎるゾンビアニメです。

死んだ人間がそのままゾンビになるという絶望的な状況で、家族の安否を確認するためゾンビのはびこる町へ行くという話ですが、主人公達はそこらの大人より戦闘能力が高く剣や銃の扱いがうまい味方がいるので戦闘シーンもなかなか見応えがあります。

人間が窮地に陥るとどうなるか、そんな凶器じみた人の行動がよく伝わってくるアニメです。

がっこうぐらし!

(出典:アニメ「がっこうぐらし!」より)
ジャンル:サバイバル
放送時期:2015年7月~9月
話数  :全12話
グロ  :★★☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
学校に寝泊まりする“学園生活部”の4名、 ムードメーカーのゆき、シャベルを愛する(?)くるみ、 皆をまとめるりーさん、しっかり者の後輩みーくん。 おっとりとした顧問のめぐねえに見守られながら、 朝ごはんに乾パンを食べたり、屋上の菜園でプチトマトを収穫したり、 部屋から逃げ出した犬“太郎丸”を追って学校中を走り回ったり…… 時に大変なこともあるけれど、それ以上に楽しさがあふれている、みんなと一緒に暮らす日々 彼女たち“学園生活部”は、今日も元気いっぱい活動中! 出典:アニメ「がっこうぐらし!」公式サイト

1話が衝撃的過ぎるということで話題にもなったアニメです。

女子高生がタイトルの通り学校でまったりした日常を過ごすのかと思いきやそんなことはなく・・・

作品自体もスリルがあり、この先どうってしまうのかなど緊張感をもって見ることができます。

喰霊-零-

(出典:アニメ「喰霊-零-」より)
ジャンル:アクション
放送時期:2008年10月~12月
話数  :全12話
グロ  :★★★☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
憎しみに揺れる魂を目覚めさせたのは誰?それは――闇の街を彷徨う、哀しみに暮れる迷い人。運命の絆で繋がれた二人は――――宿命の鎖を断ち切り、悪霊を討つ 出典:dアニメストア

こちらも序盤からかなり衝撃的でした。

こちらは零とかいてある通り、原作の喰霊の前日譚となっており物語は漫画を見なければ完結しません。

原作を見るなら先にこちらの零を見たほうが楽しめますし、戦闘やストーリーなど喰霊零はとても楽しめる作品なので一見の価値ありです。

鬼滅の刃

(出典:アニメ「鬼滅の刃」より)
ジャンル:ダークファンタジー
放送時期:2019年4月~9月
話数  :全26話
グロ  :★★★☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
時は大正。山中にて炭売りを営む少年・竈門炭治郎は、母や幼い弟妹達を養いつつ、貧しいながらも平穏な暮らしを送っていた。 だがある日、帰宅した炭治郎が見たものは、無残にも殺された母や弟妹達の姿だった。かろうじて息のあった妹・禰豆子を医者に運ぼうとする炭治郎だったが、禰豆子は凶暴な鬼と化して炭治郎に襲い掛かる。 危機を冨岡義勇という男に救われた炭治郎は、家族を皆殺しにし、禰豆子をこのような姿に変えたのは「鬼」の仕業だと知らされる。 わずかながら理性を残す禰豆子を元に戻すために、そして家族の仇を討つために、炭治郎の果てなき旅が始まった。 少年は、修羅の道へ   ただ最愛の妹のために――― 出典:ピクシブ百科事典

今や人気になりすぎて一般の人でも名前を知っているくらい有名になりました。

戦闘シーンはさすがのufotableと言わんばかりのクオリティで圧倒され、シリアスな展開になりやすい内容ながら主人公達の天然なボケがそのシリアスさを上手く緩和してくれてとても見やすくなっています。

グリザイアの果実

(出典:アニメ「グリザイアの果実」より)
ジャンル:学園/サスペンス
放送時期:2014年10月~
話数  :果実:全13話 / 迷宮:全1話 / 楽園:全10話
グロ  :★★
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
海辺の町、三嶋崎に外界と遮断されたようにそびえる「私立美浜学園」。 在校生徒は5人、その全てが”訳あり”の少女達。 そして、こちらもまた”訳あり”である主人公の風見雄二がこの学園に転入してくるところからこの物語は始まる。 平和に続くかと思われた学園生活、だが彼女達と深く関わっていくにつれ、それぞれの秘められた過去が明かされていく────出典:ニコニコ大百科

ヒロイン一人一人に用意されたストーリーの中でも周防天音(画像左の赤い髪の子)のルートは残酷だけどとても先が気になる面白い話でした。

素がエロゲという事で主人公とヒロインがイチャイチャするだけだと思いましたが結構血生臭く、終始楽しく見ることができるアニメでした。

ゴブリンスレイヤー

(出典:アニメ「ゴブリンスレイヤー」より)
ジャンル:ダークファンタジー
放送時期:2018年10月~12月
話数  :全12話
グロ  :★★★★

あらすじ(クリックorタップで表示)
辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで 銀等級(序列三位)にまで 上り詰めた稀有な存在がいるという……。 冒険者になって、はじめて組んだ パーティがピンチとなった女神官。 それを助けた者こそ、 ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。 彼は手段を選ばず、手間を惜しまず ゴブリンだけを退治していく。 そんな彼に振り回される女神官、 感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。 そんな、彼の噂を聞き、 森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――。 出典:アニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイト

アニメ化と聞いた時はどうなるんだと不安になりましたが作画もよく、ゴブリンスレイヤーの残酷さなどよく表現できてると思いました。

ゴブリン相手に無双するといったものでなく、むしろゴブリンは手強く主人公達も苦戦するなど緊張感のある戦いと、主人公の油断することなく確実にゴブリンを屠る容赦のない戦い方がとてもよかったです。

進撃の巨人

(出典:アニメ「進撃の巨人」より)
ジャンル:ダークファンタジー
放送時期:2013年4月~
話数  :1期:全25話 + OAD5話/2期:全12話/3期:全22話
グロ  :
★★★★

あらすじ(クリックorタップで表示)
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、高さ50メートルの巨大な壁を築きあげ、壁外への自由と引き換えに侵略を防ぎ暮らしを守っていた。 まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年エレン・イェーガー。エレンは、仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。 だが、突如訪れた超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も壁とともに破壊されてしまう・・・。 出典:ピクシブ百科事典

人を食う巨人、巨人はどこから来て何が目的なのか・・・

絶対的な力を持つ巨人を相手に戦う少年達の熱いバトルは必見で、戦闘シーンの作画は圧倒させられます。

ある程度は残酷なんだろうなとは思っていましたが実際に見てみると想像以上にエグい内容でした。

School Days


(出典:アニメ「School Days」より)
ジャンル:学園
放送時期:2007年7月~9月
話数  :全12話
グロ  :
★★★☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
榊野学園に通う少年・伊藤誠は、以前から登校時に時々同じ電車へ乗る隣のクラスの少女・桂言葉のことを気に掛けていた。ある日、決意した誠は学園に伝わる「好きな相手を携帯電話の待ち受け画面にして3週間隠し通したら想いが叶う」というおまじないを実行したが、同じクラスで隣の席の西園寺世界に、わずか1日で見つかってしまう。そのお詫びという名目で、世界が2人の間を取り持つところから物語は始まる。 出典:ピクシブ百科事典

ただのハーレムアニメで終わると思っていたあの頃に戻りたい。

最終話放送禁止になっただけはある作品とだけ言っておきます。

ひぐらしのなく頃に

(出典:アニメ「ひぐらしのなく頃に」より)
ジャンル:ホラー/ミステリー
放送時期:2006年4月~
話数  :1期:全26話/2期:全24話
グロ  :★★★★★

あらすじ(クリックorタップで表示)
昭和58年5月、都会から寒村・雛見沢村へ転入してきた前原圭一は新しい学校になじみ楽しい毎日を送っていた。 ある日、毎年村の祭「綿流し」の日に一人が死に一人が消えるという連続未解決事件のことを知る。 そのことを周囲の友人らに尋ねても皆が口をつぐみ否定され、何が正しいのかも解からなくなっていく。 この不可解な連続未解決事件や村の因習に翻弄され、諦めたり抗ったり他人を疑ったり··· そして、手を取り、立ち向かっていく人々の姿が描かれていく。 「運命なんてな、金魚すくいの網より薄くて、簡単に破れるもんだってことを覚えておけよ!」 出典:ピクシブ百科事典

この絵に騙されてはいけない、かなりグロくかなりホラーな作品で初めて見たときは衝撃を受けました。

当時リアルタイムで見た「嘘だッッ!!!」はまじでビビりました。

ただこの事件の真相は一体何なのか、2期の解でわかる事件の真相を見るまで先が読めない展開に終始楽しんでみることができました。

ブラック・ブレット

(出典:アニメ「ブラック・ブレット」より)
ジャンル:アクション/SF
放送時期:2014年4月~7月
話数  :全13話
グロ  :★★★
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
ウィルス性の寄生生物「ガストレア」との戦いに敗北した近未来。人類は狭い国土に追いやられ、恐怖と隣り合わせの中、絶望とともに生きていた。 そんな暗闇に閉ざされた世界で──。 東京エリアに住む少年・蓮太郎は、対ガストレアのスペシャリスト「民警」の一員として、危険な仕事に従事している。相棒は、ちょっとオマセな幼女・延珠。特殊能力を駆使して戦う二人は、ある日、政府から特命を受ける。 内容は、東京を壊滅させかねない極秘任務だった……。 出典:ピクシブ百科事典

ただの幼女アニメと思ったら大間違いで、かなりシリアスで一部信じられない悲劇がおきたりなどこちらも絵に騙されちゃいけない作品の一つです。

ただ戦闘シーンは見どころがあるし、序列という相手の強さが順位でわかるシステムなど設定が面白く、何よりティナちゃんが可愛いので見る価値ありのアニメです。

約束のネバーランド

(出典:アニメ「約束のネバーランド」より)
ジャンル:ダークファンタジー
放送時期:2019年1月~3月
話数  :全12話
グロ  :★★
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
エマ、ノーマン、レイの三人は幼い頃から孤児院「グレイス=フィールドハウス(通称:GFハウス)」で暮らしていた。毎日行われる高度な知能テストと、施設の敷地外へ出るのを許されない事を除けば、何不自由のない生活であり、優しい「ママ」のイザベラや、30人以上もの幼い「弟妹」達と仲良く、元気に、そして幸せに暮らしていた。子供たちは、早ければ6歳頃に、遅くとも12歳になれば施設を離れ、里親の許へ発って行った。 だが、6歳の少女コニーが里親の許へ旅立つ日。エマとノーマンは、コニーに忘れ物のぬいぐるみを届けようとし、立ち入り厳禁の施設の「門」に忍び込む。そこで2人が見たものは、異形の食人鬼達と息絶えたコニー、そしてコニーを「食料」として食人鬼に引き渡すイザベラの姿だった。 GFハウスは、実は食人鬼たちの「農園」であり、施設の子供たちは皆、コニーのように食用児として出荷される運命、「優しいママ」だったはずのイザベラは、「食料の収穫」を管理する飼育監だったのだ。 残酷な真実に打ちひしがれながらも、エマとノーマンは運命に抗う決意を固める。レイを仲間に引き入れ、施設から全員で脱出する計画を進めてゆく3人。しかし、タイムリミットは次の「出荷」が予想される2か月後。時間はあまりにも短く、頼れるのは己の知恵と体力、そして情報のみ。はたして彼女たちの運命は……。 出典:ピクシブ百科事典

ママとの壮絶な騙し合いは面白いですが、それよりもシスタークローネ超こえーってなります。

とにかく騙し合いの応酬は見所満載!!

いかに相手を騙すか、手に汗握る頭脳戦が見どころのおすすめアニメです。

結城友奈は勇者である

(出典:アニメ「結城友奈は勇者である」より)
ジャンル:ダークファンタジー
放送時期:2014年10月~
話数  :1期:全12話/2期:全12話+特別編
グロ  :★★
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
結城友奈、13歳。勇者部に入ります。 結城友奈は朝起きて、支度して、学校へ行き、授業を受けて、部活して、友達と遊んで・・・。そんな普通の日常を過ごしている中学2年生。 あえて特殊な点をあげるなら、彼女の所属する部活は「勇者部」。その活動内容とは?不思議な存在、バーテックスとは? 神世紀300年、少女たちの物語―――。 出典:ピクシブ百科事典

女の子が友情パワーで敵を倒す系のやつでしょ?と思っていた時期が私にもありました。

こんな華やかな作画なのに内容は結構エグいです。

プリキュアとかを想像した人は残念、どちらかと言うと魔法少女まどか☆マギカよりの作品です。

こちらは全部で3作品あり、下記の順番が放送順になっています。

1.結城友奈は勇者である -結城友奈の章-(1期)

2.結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-(2期)

3.結城友奈は勇者である -勇者の章-(2期)

-鷲尾須美の章--結城友奈の章-の前日譚となっており、-結城友奈の章-で謎だった部分が-鷲尾須美の章-で明らかにされるなど物語の重要な部分となる話ですが、見る順番としては-結城友奈の章-を見ても-鷲尾須美の章-を先に見るでもどちらでも楽しめるのでそれは好きに見ていいと思います。

私、能力は平均値でって言ったよね!

(出典:アニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」より)
ジャンル:コメディ
放送時期:2019年10月~12月
話数  :全12話
グロ  :☆☆
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
平均よりも『出来る子』であった少女栗原海里は高校の卒業式が終わった後、自転車で転倒した少女を大型車から救い、それと引き換えに死亡する。もう戻らないはずの意識を取り戻すとそこには創造主(神に相当する立ち位置。と名乗っている)が立っており、海里は彼らが管理する「世界」について説明される。海里が救った少女は人類が他の恒星系へ行くために必要な技術の基礎理論を作り上げることになる予定であったため、重要人物を死から救ったことに対する創造主からの礼として異世界転生の話を持ちかけられる。海里は生前、周囲に期待の目で見られ続け窮屈な生き方を強いられてきたため、能力を「平均値」にするように願う。転生先の世界に散布されているナノマシンと、その応用技術である魔法について説明を受けた後、海里はアデル・フォン・アスカムとして生まれ変わる。 アスカム子爵家に生を受けたアデルは前世のことを思い出すこともなく過ごしていたが、10歳の誕生日に激しい頭痛と共に突然記憶を取り戻す。平均値にするようにと願った能力は、創造主の勘違いか思いやりかは不明だが、全生物の平均値ではなく(中央値や最頻値でもない)、「古竜種や神を含む全存在のなかで、その分野ごとの最低値と最大値の平均」であり、一人間としては破格のものだった。アデルは「普通の女の子」として生きたい一心で家出を決意し、Cランクハンター「マイル」として力を隠しつつ生活する。 出典:Wikipedia

最初はただのまったり異世界者と思いましたが、数人の生い立ちが結構重めでずっと緩めに行くのかと思ってたところに思わぬシリアス要素が入ってきてダレる事なく見ることができました。

実際そのシリアスな場面もそこだけ抜き取るとかなり重めの話ですが、このアニメの緩さと主人公の性格も相まってその重さをあまり感じさせない内容になっています。
実はこのアニメ1話で切ろうと思っていたのですが、OPがかなり中毒性が高くこのOPを見るためにアニメを見ていたようなもので、しかし回を重ねるごとにOPだけでなくなんとなくこのアニメ自体が好きになっていた何だか不思議なアニメでした。

この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる

(出典:アニメ「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」より)
ジャンル:ファンタジー
放送時期:2019年10月~12月
話数  :全12話
グロ  :★★★
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
救済難度S級レベルの世界「ゲアブランデ」を救済することになった新米女神・リスタルテは、チート級のスキルを持った勇者・竜宮院聖哉を召喚する。しかし、聖哉はその強さに反して慎重過ぎるほど慎重な性格をしており、スライム相手でも灰になっても攻撃魔法で完全滅却するほどの用心深さを発揮して、リスタルテを大いに振り回しながらゲアブランデの救済に奔走する。 聖哉とリスタルテが仲間を増やして、強敵を倒しながら少しずつ絆を深めていくうち、聖哉の過去や、リスタとの意外な関係が明らかになっていく 出典:Wikipedia

この作品はタイトルで損をしていると思う。

というのも最初タイトルだけ見て、主人公最強だけど回復アイテムとか大量に買い込んで慎重に戦うだけでしょ?とか思って敬遠してました。

しかし実際見てみると想像以上に面白かった。

キルラキルとこの素晴らしい世界に祝福をのノリにシリアス要素をぶっこんだ作品とでもいえばいいのか、前半はただ笑わせて来るだけだったのが後半は一気にシリアスに・・・

そしてこのシリアスが結構エグかった・・・

でもシリアスな中にも駄女神のギャグが入ったりなど最後まで飽きさせずとてもおもしろい作品でした。

Angel Beats!

(出典:アニメ「Angel Beats!」より)
ジャンル:学園
放送時期:2010年4月~6月
話数  :全13話+特別編2話
グロ  :☆☆
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
死後の世界はあった。 そこには天使がいた。 彼らは戦いを続けていた。すでに終わってしまった命運と未来をかけて 舞台となるのは「死後の世界」。 ある日突然、現実世界で命を絶った主人公・音無は死後の世界の学園へ行く事に。 全てが終わってしまった死後の世界。 その世界では理不尽な人生を与えた神に反抗するため、一人の少女・ゆりが率いる「死んだ世界戦線(SSS)」が、神の使いである「天使」と日夜激しい戦いを繰り広げていた。 突然の環境の変化に戸惑う音無。 死後の世界とは何なのか?SSSのメンバーは戦いの末に何を見るのか? 「人生」をテーマに、死後の世界を舞台とした物語がはじまる。 出典:ニコニコ大百科

これは彼らが死んだ後のお話―――

この世界では何をやっても死ぬことはなく(すでに死んでいるから)現実ならかなり酷い死に方をする場面があっても逆に笑えるくらい面白いです。

ただ彼らが死んだ理由がわかる回想シーンがあるんですがこれが結構悲惨な話が多く、画像右側の子は死んだ理由ではないにしろかなり悲惨な過去を持っていたりとギャグ寄りのストーリーと思いきや結構シリアスな面もあり、笑いあり感動ありと楽しめる内容になっています。

Fate/Zero

(出典:アニメ「Fate/Zero」より)
ジャンル:ダークファンタジー
放送時期:2011年10月~
話数  :全25話
グロ  :★★★★

あらすじ(クリックorタップで表示)
日本の地方都市・冬木市では、7人の魔術師マスターが、伝説上の人物(英霊)をサーヴァントとして召喚して相争う「聖杯戦争」を繰り返してきた。聖杯には、戦いの勝者の願望を叶える万能の器を賭けた、己が望みの為に殺し合う儀式、これまで三度の聖杯戦争が行われてきたが、聖杯の力を行使できた者はなかった。 1990年代のある年の秋。主人公・衛宮切嗣が聖杯に願いを託す時、第四次聖杯戦争の幕が開く。 出典:ピクシブ百科事典

FateシリーズはZeroの前にFate/stay night劇場版Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKSを見ていたのである程度暗い内容になると思っていましたが、ZeroはFateの中でも敵に対して容赦がなくまた一部のペアがかなり凄惨な事件を起こしたりもするのでちょいグロ多めです。

Fate/stay nightFate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS(2014年)に比べると日常パートが無いのも作品の空気が違う原因になっている気もします。

ただ戦闘シーンは素晴らしく、特にライダーが関わる戦闘は必見です!!

H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-

(出典:アニメ「H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-」より)
ジャンル:学園
放送時期:2008年1月~3月
話数  :全12話
グロ  :☆☆
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
幼い頃に母を事故で失い、その後原因不明の奇病を患い、若くして光を失ってしまった少年・琢磨。彼は実家の都合により、それまで通っていた都会の進学校を離れ、田舎に住む叔父の家に身を預けることになる。転校先の学校で知り合った3人の少女……気丈で意地っ張りなはやみ、優しく世話好きなひなた、明るくてそして不思議な音羽……彼女達と触れ合うことにより、琢磨の心についた傷は次第に癒されてゆく。 出典:Wikipedia

ヒロインが村八分にされ、そこに事情を知らない転校生がやってきて・・・

まあわりと展開が読めそうなお話ですが、ポイントはこの村八分と言うところ。

かなりえげつない嫌がらせを受けているので、初めてこれを見たときはなかなかショックを受けました。

ネタバレになるのであまり言えませんが、割と面白く泣ける場面もあり楽しく見れていましたが最後だけは何とかならなかったのかなと思う内容で最後だけ少しもやっとした作品でした。

フルメタル・パニック

(出典:アニメ「フルメタル・パニック」より)
ジャンル:SF/ロボット
放送時期:2002年1月~
話数  :1期:全24話/ふもっふ:全12話/2期:全13話/3期:全12話
グロ  :☆☆
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
謎の「ブラック・テクノロジー」によって軍事技術が異様な発展を遂げ、人型兵器「アーム・スレイブ」が台頭した世界。いずれの国にも属さない対テロ極秘傭兵組織〈ミスリル〉の一員である相良宗介は、日本の女子高生・千鳥かなめを秘密裏に護衛する任務を与えられ、都立陣代高校に転校生として潜入した。戦場育ちで平和な学校生活に馴染めず、数々の騒動を引き起こす宗介だったが、修学旅行でハイジャックに遭遇する。テロリストたちの狙いはただ1つ、その頭脳にブラック・テクノロジーを秘めた〈ウィスパード〉と呼ばれる子供たちの1人・千鳥かなめの身柄だった。 出典:ピクシブ百科事典

序盤など完全にギャグで特にふもっふに関してはかなり笑えるので見ることをおすすめします。

女子高生を護衛する為に軍人である主人公が、ターゲットの女子高生と共に学園生活を送るというラブコメディですが、途中軍人としての任務をこなす時などは普段のギャグ要素が一切なくなりかなりシリアスになります。

特に一期より2期、2期より3期と回を重ねるごとに重い話になっていくのでコメディ一色の作品ではなく、特に2018年に放送した「フルメタル・パニック!Invisible Victory」はほぼギャグはなしです。

とはいえロボットでの戦闘シーンは格好良いいですし、ギャグの部分は本当に面白いのでおすすめの作品です。

星合の空

(出典:アニメ「星合の空」より)
ジャンル:青春/学園
放送時期: 2019年10月~12月
話数  :全12話
グロ  :☆☆
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
志城南中に転校してきたシングルペアレントの少年・桂木眞己は、 幼馴染だった新城柊真と再会をする。 働く母に代わって家事全般をこなす眞己。 そんな眞己とは違い、男子ソフトテニス部で部長をしている柊真は、 最近退部者が出たせいで7人だけになってしまった弱小チームを、 なんとか立て直そうと奮闘していた。 しかし、夏の大会で最低一勝しないと廃部になることが決定してしまい…。 一縷の望みをかけ、柊真は眞己を部活に誘う。 出典:アニメ「星合の空」公式サイト

まず作品自体に関しては私はとても楽しく見ていました。

転校してきた主人公がテニス部に入り弱小の部を強くしていく、一見青春ものと思いきやこのテニス部の部員たち(主人公含む)の家庭内環境がなかなか酷く主人公に至っては、

父親が原因で両親が離婚→離婚後も父親が金をせびる→逃げる為に何度も引っ越し→見つかって金を要求→従わない場合は脅す、殴る

というなかなかハードな設定になっていて、この部活の青春部分と家庭内でのシリアス部分が絶妙に混ざり合って先の見えない展開が癖になる作品でした。

しかし、先程も言ったとおりこの作品はいろいろと注目を集めていまして、実はこの作品はいくつか問題を起こしています。

まずEDにダンスをするシーンがあるのですが実はこのダンス、他の方が踊っているのをパクっているという事実が確認され少し問題に・・・

そして元々2クールでやる筈だった星合の空ですが急遽1クールに変更になり、通常ならば構成を変更して1クールに収めるはずですが、構成に2年かけ作画作業も進んでしまっていた為2クール構成のまま放送してしまいました。

なので本来ならあと1クール分お話が残っているはずが、中途半端な所でアニメの放送が終わってしまっています。

その結果かなり気になる所で話が終わり、2期の予定もなくこのアニメは未完のまま終わってしまいました。

作品の出来が良かっただけに大変残念な結果になり、続きが気になってとてもモヤモヤした作品になってしまいました。

パパのいうことを聞きなさい!

(出典:アニメ「パパのいうことを聞きなさい!」より)
ジャンル:ラブコメ
放送時期:2012年1月~3月
話数  :全13話 
グロ  :☆☆
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
「ある日突然、可愛い三姉妹と一緒に暮すことになったら?」 主人公の瀬川祐太は、この春から大学生。 幼い頃に両親を亡くし、姉と二人で生きてきた―― ということ以外は、なんの変哲もない、ごくごく平凡な青年だ。 新生活。憧れの一人暮らし。 入学早々に友人もでき、憧れの先輩なんかもいたりして これから始まる大学生活に期待を膨らませている。 だが、そんな平凡を絵に描いたような祐太の生活は、夏休みを境に一変する。 ある日、姉夫婦が搭乗した飛行機が行方不明となり、3姉妹を誰かが引き取らなくてはいけない。 「離れたくない」 そんな3姉妹の想いを叶えるため、祐太は3人の娘を引き取ることに。 愛と感動のドタバタアットホームラブコメで、真冬に最高のハートウォーミングをお届けします!!出典:ピクシブ百科事典

タイトルと画像をみて、思春期の子供たちとお父さんのコメディ作品と思っていましたが、かなり予想に反してシリアスな作品になっていました。

えらくギャップのある作品なので、私と同じようにコメディものと思って見ようとしてる方はかなり驚く内容になっています。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

(出典:アニメ「鋼の錬金術師」より)
ジャンル:ダークファンタジー
放送時期:2009年4月~2010年7月
話数  :全64話
グロ  :★★
☆☆

あらすじ(クリックorタップで表示)
幼い頃、亡くなった母トリシャ・エルリックにもう一度会いたいという想いから、錬金術において禁忌とされる人体錬成を行った兄エドワード・エルリックと弟アルフォンス・エルリック。しかし錬成は失敗し、兄は左足を、弟は全身を失ってしまう。エドワードは自身の右腕を代償にアルフォンスの魂を錬成して、鎧に定着させることに成功し、なんとか一命を取り留めることができた。身体と左足右腕を失うという絶望の中、兄弟は「元の身体に戻る」という決意を胸に、その方法を探すべく旅に出る。 出典:ピクシブ百科事典

銀の匙でも有名な荒川弘先生の代表作です。

大好きな母を生き返らせる為人体錬成に目をつけた二人の兄弟、結果は失敗に終わり兄は身体の一部を弟は身体すべてを失い、兄弟は身体を取り戻す為旅に出ます。

これは本当に面白いのでおすすめです。

迫りくる強敵、一晩で消えた国の謎、想像を絶する敵の正体など気になる要素満載で物語が進むにつれ解けていく謎にとても興奮しました。

戦闘面も錬成を使った戦いは新鮮で面白いですし、基本シリアスな展開になりますがそれをあまり感じさせないギャグ要素もあるのですんなり見る事ができます。

おわりに

今回紹介したアニメは想像していたよりも重い内容だったりグロかったりと少しクセがありますが、グロさなどに目を瞑れば内容はとても面白く結果的に見てよかったと思えるものが多いのでぜひ1度見てみてください。

おわり

スポンサーリンク
おすすめの記事