【フレンチトースト】簡単・自動で焼く究極のトースターを紹介

突然ですが、フレンチトーストって毎日食べられたら幸せだと思いませんか?

私はフレンチトースト大好きなので毎日食べられたら幸せですし、旅行へ行くときも宿泊するホテルの朝食にフレンチトーストがでるか毎回チェックして予約を取ります。

それぐらい大好きなフレンチトーストですが、毎回作るのって結構手間ですよね。

私は朝火加減を見ながら数分~数十分台所に立つのは時間がないので無理でした。

作るのが少しめんどくさいフレンチトースト、なんとか手間を省いて時短できないか調べたところ、ほったらかしにしてもフレンチトーストができる魔法のようなトースターを発見しました。

今回は一ヶ月待ちして手に入れたフレンチトーストの為に生まれたような高級トースター「ブレッドオーブン」を紹介します。

この記事を読んでわかること
どれだけ簡単にフレンチトーストができるのか
ブレッドオーブンを購入すると何が変わるのか
ブレッドオーブンはあなたにとって購入する価値があるのか

ブレッドオーブンは買いなのか

先に結論だけ書きます。

もしあなたがフレンチトーストの為だけに購入を考えているのなら、買わないほうがいいです。

私自身はフレンチトーストの機能だけで考えてもこの商品を買って全く後悔していませんが、この三菱のブレッドオーブンは値段もさることながら万人受けしません。

以下の内容をみて当てはまる方は購入を見送ったっほうがいいです。

こんな人にはおすすめしない
・朝時間がたっぷりある
・数十分の手間なら全然苦じゃない
・大家族
・1年の内、数える程度にしかパンを食べない

では逆にどんな人なら購入しても問題ないのかと言うと、

こんな人におすすめ
・フレンチトーストがとにかく好き
・朝時間はないけど美味しいフレンチトーストが食べたい
・1年の内半分以上、朝食にパンを食べている
・少人数で暮らしている
・お手入れとかめんどくさくてやりたくない
・パンばかりで飽き飽きしている

上記の内容に当てはまっている人は間違いなく買いです。

ブレッドオーブンは高価なトースターになるので、購入するにはなかなか躊躇(ちゅうちょ)するかもしれませんが、ブレッドオーブンには他社の製品にはない価格に見合った性能があります。

ブレッドオーブンは他社にはない独自の機能が魅力的だよね

実際に購入を迷っている方は、これからお伝えするブレッドオーブンの魅力を考慮した上で検討してみてください。

スポンサーリンク

究極の時短、簡単フレンチトースト

まず目を引くのがフレンチトーストが焼けることです。

トースターでもフレンチトーストは焼けますが、それはあくまで焼こうと思えばという場合です。

ブレッドオーブンは焼こうと思えばではなく、フレンチトーストを焼くためだけの機能があるのが特徴です。

フレンチトーストを作ろうとすると結構手間がかかりますよね。

①卵液を作る
②パンを卵液にひたす
③卵液にひたしたパンをフライパンで焼く

あれ?工程だけみると簡単に見えますね。

でも実際は③の工程のフライパンで焼く作業が火加減を調整しながらの作業で数分~数十分かかり、この工程がフレンチトーストを食べる上で敬遠されがちな理由だと思います。

たかが数分だけど火加減を見ながら焼くのって結構手間なんだよね

「フレンチトースト 時短」なんかで検索すると卵液を染み込ませる工程の時短などが出てきますが、そんなものは前日ひたしておけば関係ありません。

問題は焼く工程、こだわってふんわり美味しく作るには数分間、極弱火で蒸す作業をしなければいけません。

ですがそんな時間は忙しい朝ではなかなか実践できませんよね。

フレンチトーストを美味しくするには手間がかかる

フレンチトーストを美味しく作るには
①卵液を作る
②パンを卵液にひたす
③卵液に浸したパンをフライパンで焼く
④極弱火で数分蒸し焼きにする
⑤裏返して数分蒸し焼きにする
⑥完成

この工程をしなければなりませんが、④、⑤の工程がとにかく面倒!!

でもこの面倒くさい④と⑤の工程を自動でやってくれるのがブレッドオーブンの特徴です。

ブレッドオーブンでのフレンチトーストは手間いらず

①卵液を作る
②パンを卵液にひたす
③ブレッドオーブンのプレートに焦げ付き防止用のバターを塗る
④卵液に浸したパンをブレットオーブンに入れてスイッチオン
⑤完成

①から②までの工程は普通にフレンチトーストを作るときと同じですが、この後はなんとスイッチを入れるだけ!!

面倒な火加減も、わざわざ蒸らす必要もなくプロが作ったのかと思うほど絶品なフレンチトーストが作れます。


卵液にひたしたパンをブレッドオーブンに入れてスイッチオン

できあがったのがこちら↓↓


もの凄く簡単にフレンチトーストができちゃいました。

もちろん両面しっかり焼けています。

しかも簡単にできるだけではなく、ホテルで出てくるフレンチトーストのようにふっくらしていて、家庭のフライパンで作れるクオリティじゃありません!!

フレンチトーストを持ち上げる時、しっとりしすぎて崩れる程ふわふわになっています。

なぜこのようなホテルのフレンチトースト並みのクオリティになるのかは後述しますが、これは普通のトースターでは絶対にできません。

というよりフレンチトーストの焼けるトースターなんて他にあるんですかね?

前日の夜に卵液にひたしたパンを用意しておけば、朝の作業はパンを置いてスイッチを押すだけです。

フライパンを温める→両面をじっくり焼く、この工程を自動でやってくれるので、焼く時間自体は普通に焼くのと変わらないものの、焼く時間がそのまま自分の為に使えるようになりました。

値段相応の価値が本当にあるのか

大家族には不向き?まさかの1枚焼き

最近のトースターでは2枚焼きどころか4枚焼きもできる中、三菱ブレッドオーブンはなんと1枚しか焼けません!!

朝の忙しい時間帯などに1枚しか焼けないというのはかなります。

私は妻と二人暮らしです。2人分なら5分程度で焼く事ができますが大家族では何分掛かることか・・・

さらに三菱ブレッドオーブンには本体が過熱しすぎるのを防ぐため、連続焼きをすると一旦本体を冷ますために休止モードに入りパンが焼けなくなります。

パンを2~3枚焼く分には問題ありませんが、それ以上焼く場合はかなりの時間がかかります。

1枚焼きのデメリットを覆す究極の1枚

ブレッドオーブンはその特性上、パンを1度につき1枚しか焼くことができません。

ブレッドオーブンは炊飯器の技術を応用した密封断熱構造になっており、庫内の上下面に内蔵されたフラットヒーターがブレッドオーブンの密閉力により食パン内の水分と香りを逃すことなく両面を均一に焼くことができます。

水分が逃げないことによりふわふわしっとり、安い食パンでもパン屋さんの焼き立てパンのような「生トースト」を実現しています。

ブレッドオーブンは1枚しか焼けないのではなく、1枚しか焼かないからこそ味わえる究極のトーストを堪能することができます。

私は1年の大半は朝食にパンを食べていますが、ほぼ毎朝パンを食べる方にとっては朝食の質が間違いなく変わるので、朝食を楽しみたい・豪華にしたいという人には買って損なしな一品です。

硬い耳もしっとりやわらか

ブレッドオーブンは水分が逃げず庫内が蒸気で満たされる事によりパン全体に水分が行き渡ります。

それにより硬くボソボソしたパンの耳もしっとりした食感になり、歯の弱い方でも美味しく食べられるんです。

パンの耳って固くてボソボソするけどこれなら美味しく食べられるね

選べる焼き加減

ブレッドオーブンには4・5・6・8枚切りの厚選択と焼き加減を選ぶことができます。

焼き加減は5段階あり、その日の好みに合わせて選ぶことができます。


出典:三菱電機「三菱ブレッドオーブン」より

薄めにするとしっとりと、濃いめにするとザックリとした食感が楽しめます。

焼き加減を選択後、STARTを押せば自動で選択した焼き加減になるまで焼いてくれるので調整いらずです。

焦げる心配がなく火加減の調整をしなくていいのは楽でとても助かっています。

お手入れは布で拭くだけ超簡単

めんどくさい事は何もなく、お手入れは布巾などでサッと拭くだけ、とても簡単です。

ブレッドオーブンのフラットヒーターは取り外しができない為、水でジャバジャバ洗うなどできません。

もし衛生面を気にするのであれば、ノンアルコールのウェットティッシュでなら使用することができます。

1人暮らしの味方、冷凍食パンも美味しく食べられる

1人暮らしの際、○枚切れのパンでは全部消費するのに時間がかかる事があります。

賞味期限切れギリギリだったりカビ対策として食パンを冷凍庫で保存する人は多いです。

ただこの冷凍食パンをトースターで焼いてもあまり美味しくなかったって経験したことがありませんか?

冷凍時にパンの水分が飛ぶことによってパサパサになってしまい、トーストしても美味しいパンにはなりません。

アルミホイルで包んで保存するなど工夫すれば水分が逃げることをある程度防ぐ事ができます。

焼く前にジップロックにいれて自然解凍することでさらに水分が飛ぶことを防ぐことができますが、これはかなり手間がかかりますよね。

私は雑なのでパンを冷凍するときもポリ袋やラップに包むだけで冷凍します。もちろん焼くときは冷凍されたままです。

ブレッドオーブンには冷凍したパンをそのまま焼く「冷凍トースト機能」が備わっており、冷凍したパンを解凍せずに焼くことができます。

多少水分がとんだパンでも、ブレッドオーブンなら美味しく復活させてくれます。

ブレッドオーブンの冷凍トースト機能を使って焼いた冷凍パンは冷凍する前とほとんどかわらない美味しさで食べることができました。

もちろん焼く前に霧吹きなどで水分を足したりする事はせずそのまま焼いただけです。

トッピングトーストで朝食を豪華に

ブレッドオーブンの機能の1つに「トッピングトースト」があります。

トッピングトースト機能なんて購入する際全然気にしていなかったのですが、今ではこの機能なしでは満足できないほどフル活用させてもらっています。

トッピングトーストの凄いところはトッピングする素材をバランス良く焼き上げてくれるところで、例えばチーズをのせて焼いた場合通常のトースターで焼くよりもトロトロに焼き上がります。

ちぎるとチーズが物凄く伸びます。

さらに生卵を直接のせて焼くこともでき、目玉焼きパンも食べられる優れものです。

味気ない朝食が豪華に、そして朝食に少しでも栄養のあるものを取り入れる事ができます。

朝の時間がない方にとって、ただパンを食べるより健康面でも支えになってくれる機能です。

ブレッドオーブン購入にあたってのメリット・デメリット

デメリット

デメリット
①1枚しかやけない
②値段が高い
③フラットヒーターが取り外せない
④連続でパンが焼けない
(2~3枚くらいなら問題なく焼けます)

①・・・やはり1枚焼きはどうしてもデメリットにならざるを得ない要素です。

逆に1枚しか焼けず他所で採用されていないからこそ、ブレッドオーブンを使ってできる究極のトーストを食べることができると思えばメリットになるといえるかもしれません。

②・・・これはしょうがないですが、トースターに3万円近くお金をかけるのはなかなか勇気がいります。

③・・・これは手入れが楽になる反面、フラットヒーターは取り外せないので拭く以外の掃除ができません。

どうしても衛生面を気にするという方はノンアルコールのウェットティッシュで拭きましょう。(アルコールを使用してしまうと変色などの不具合が出る可能性があります。)

④・・・できるだけ空間を小さくすることで素早くパンが焼ける反面、本体が過熱しすぎるのを防ぐため数枚焼くとランプが点灯しその間パンが焼けなくなります。

私の場合、朝焼くパンは多くて2枚なのでまだこのような状態になったことはありません。

ただ2枚焼いただけでも本体はかなり熱くなっているので、おそらくあと1枚か2枚焼いたらランプが点くと思うので大家族の家での使用には向いていないと思います。

メリット

メリット
①安いパンでも美味しく食べられる
②スイッチを入れれば後は自動で焼いてくれる
③トッピング機能が優秀
④手入れが簡単
⑤アレンジ次第で可能性が広がる

①・・・ブレッドオーブンの1番のメリットとも言える、密封空間で焼くことにより水分を逃すことなく香り高いパンを食べることができます。

通常のトーストでは味わえないふわふわしっとりなパンを食べたらもう他のトースターには戻れません。

②・・・朝の忙しい時間でもパンを入れてスイッチを押すだけであとは時間指定等しなくても勝手にパンが焼けます。

2枚目はフラットヒーターが温まっているのでより早く焼くことができるのも時間のない朝にはありがたいです。

③・・・朝の忙しい時に時間がないのでパンを食べますがそれでは栄養面が・・・

そんな時に卵をトッピングしたりソーセージをのっけたりなどこちらものせてスイッチを押すだけで後は自動で焼いてくれるのでとても便利です。

④・・・手入れはサッと拭くだけで終わりです。

これについてはデメリットで紹介しましたが、フラットヒーターが外せないので拭く以外できません。

⑤・・・実はパン以外でも焼こうと思えば焼くことができます。

ソーセージだったり厚揚げ豆腐など焼く事ができますが、推奨されているやり方ではないので自己責任でお願いします。

三菱ブレッドオーブンの詳細


型名TO-ST1-T
電源交流100V 50-60Hz
消費電力930W
焼ける枚数1枚
本体寸法
外形(取っ手含む)幅270×奥行223×高さ140(mm)
庫内幅192×奥行142×高さ44(mm)
脚間幅167×奥行159(mm)
ふた開け時高さ290(mm)
本体重量約3.1kg
コードの長さ1.5m
付属品へら、レシピ集、取扱説明書、早わかり操作手順ガイド

調理方法


出典:三菱電機「三菱ブレッドオーブン」より

①調理選択

トースト/冷凍トースト/トッピングトースト/フレンチトースト

②厚さ選択

4枚/5枚/6枚/8枚

③焼き色選択


出典:三菱電機「三菱ブレッドオーブン」より

④延長

ブレッドオーブン口コミ

口コミ高評価

 

約3万円という価格、1枚しか焼けないというスペックなので、
ポチるのに結構な勇気が要りましたが、結果的に、本当に購入して良かったです。
これまで、バルミューダのトースターを使ってきたのですが、
個人的には、こちらで焼いたトーストのほうが断然美味しいと感じています。

食べた感じとしては、表面には焼き目はつくのですが、
パンの内部に水分が多く残っているために、全体としてふわふわモチモチという印象が強く、
商品紹介にも記載がありますが、パン屋さんで買った焼きたての食パンを食べている感覚に近いです。
特に1口目に口に入るパンの耳の柔らかさには本当にびっくりしました。
これまで耳を残していた子どもも、残さず食べてくれるようになり、そのことにも驚いております。

1枚しか焼けないというスペックについては事前に心配をしておりましたが、焼きたての1枚を分けっこして食べ、
食べ終わる頃にもう一枚が焼ける、という使い方をすれば、常に焼きたてのおいしさを楽しめるので問題がなく、
むしろいままでそうしてこなかったことがもったいなかったなと感じるくらいです。

ただ、カリカリのトースト好きな人には、ふわふわモチモチの食感なので
ちょっと好みと合わないかもしれません。一度試してから買われたほうがよいかもしれません。

口コミ低評価

1回使用したら、機械が冷めるまで使えない。
最悪の商品です。
ただその1回で使用したトーストはおいしかった。

全く普通のトースターと味は変わらず

まとめ

私はブレッドオーブンを購入してからというもの、毎朝の朝食が楽しくなりました。

ブレッドオーブンは1枚しか焼けないというトースターにとって致命的とも言えるデメリットがありますが、それを補う究極の1枚を焼けるというメリットがあります。

特にフレンチトーストを焼く機能はおそらくブレッドオーブンのみなので、フレンチトーストが好きという方は買って損なしの商品です。

ただし大人数の使用に不向き・価格が高いなど人を選ぶ商品なのでメリット・デメリット双方の特徴をしっかり把握して検討してください。

私は他の高級トースターも1度試してみましたが(宿泊したホテルでアラジンとバルミューダが置いてありました)、いつも食べている三菱ブレッドオーブンで焼いたパンが1番美味しいと思いました。

朝食の飽きをなくすブレッドオーブンで、美味しい食パンをぜひ味わってください。