スポンサーリンク

どうもむきぐまです。


趣味で動画編集を初めて早4年、今まで使用してきた動画編集ソフトとお別れをする時がやってきました。

動画編集に使用しているのはフリーソフト「aviutl」を使っています。

長い間使用してきたaviutlですが、今回あることをきっかけに有料ソフトへの移行を考えています。

今回はなぜ長年愛用してきたaviutlをやめなければいけなくなったのかその理由と、これから動画編集をやってみようと思っている初心者さんにaviutlのメリットデメリット、そして初心者さんにaviutlは向いているのかなど書いていきたいと思います。

aviutlとは

aviutlって動画編集ソフトを調べると必ず名前があがるけど何でそんなに有名なの?って思う人多いと思います。

aviutlは有料の動画編集ソフトに引けを取らないほど高度な編集を可能とし、aviutlユーザーが作成したプラグインやスクリプトを利用すれば機能の大幅な拡張をも可能にする大変優れた無料の動画編集ソフトと言えるでしょう。

それならみんな有料版の編集ソフトなんて買わずにaviutlを使えばいいのでは?と思うかもしれませんが、aviutlには少なからずデメリットもあるので一概にaviutlの方が絶対おすすめとは言えません。

aviutlのメリット・デメリット

aviutlは動画編集ソフトとして大変優れていますが必ずしも万人受けするソフトとは言い難い一面があります。

aviutlを導入しようとしている方は下記のメリット・デメリットを考慮してください。

メリット
・無料なので手が出しやすい
・有料のソフトに引けを取らない程の自由度の高さ
・配布されているプラグインを使用しての機能の拡張
・aviutlの使用方法から高度な技術まで様々なサイトで紹介されているため使い方に困らない
・画像編集ソフトとしても使用できる
・動作が軽い
・簡単な切り貼り程度ならすぐにできる
デメリット
・導入までに手間がかかる
・高度な編集には少し手間がかかる
・すべて自分でカスタマイズしていかないとまともな編集ができない

簡単にaviutlのメリットとデメリットを書いておきました。

では1つ1つ詳しいことを説明していきたいと思います。

メリット
・無料なので手が出しやすい
これは文字通り無料な分、途中で飽きたり難しくて投げ出しても損をすることはないので手を出しやすいです。

・有料のソフトに引けを取らない程の自由度の高さ
・配布されているプラグインを使用しての機能の拡張
上記2つはほぼ同じ意味です。
aviutlを利用しているユーザーの方が無料で配布しているプラグインなどを使用することで、aviutlでできる編集の幅が一気に広がります。
有料ソフトの体験版を使用したことがありますが、むしろaviutlの方がやれる事が多かった程です。(使用するソフトによります)

・aviutlの使用方法から高度な技術まで様々なサイトで紹介されているため使い方に困らない
aviutlを利用しているユーザーはたくさんいるのでその分、使い方や高度なテクニックの編集の仕方などを解説してくれるサイトはたくさんあります。

・画像編集ソフトとしても使用できる
aviutlは画面上で図形挿・、メント挿入・その他様々な事ができ、それを画像として保存できるスクリプトもあるので画像編集ソフトとしても使えます。

・動作が軽い

・簡単な切り貼り程度ならすぐにできる

デメリット

・導入までに手間がかかる
これは人によりますが私が初めてaviutlを導入したときは30分くらいかかりました。
ただ今はわかりやすく説明してくれる動画があるのでそんなに手こずらないと思います。

・高度な編集には少し手間がかかる
これはどの編集ソフトにも言えますが、高度な編集をする場合はそれなりの知識が必要になります。特にaviutlは有料ソフトよりも複雑なものが多いので少し勉強が必要です。

・すべて自分でカスタマイズしていかないとまともな編集ができない
aviutlはスクリプトの追加やその他の機能を追加しないとあまりできることはありません。
これをしない場合MP4の動画を読み込めなかったり出力できなかったりなど編集していく上で必要な機能が入っていないので、ただaviutlをインストールするだけでは編集ソフトとしてあまり使い物になりません。
ただ上記のような設定の追加はインストール解説動画でも一緒に紹介されている事が多いので、動画の通りインストールすれば問題ありません。

スポンサーリンク

aviutlから有料ソフトへ移行する理由

理由はただ1つ・・・・

重い!!!

メリットに動作が軽いと書きましたがこれは解像度の低い動画を編集する場合の話であり、高解像度の動画を編集する場合はものすごく重くなり、編集をする際大変ストレスを感じるレベルになります。

これはaviutlが64bit版に対応していないため、性能のいいPCを使用しても高解像度の動画を編集するとカクカクになってしまいます。

編集自体はできますが解像度1280×720以上の動画の編集はとてもストレスのたまる作業になります。

aviutlは初心者におすすめか?

高解像度の動画の編集をしないならとてもお勧めできるソフトです。

簡単な編集ならすぐにできるようになりますし、高度な編集も解説動画などをみればある程度の編集が可能です。

有料ソフトの方が直感的で扱いやすいという意見もありますが、これは結局の所慣れなのでaviutlでも問題ないと思います。

私はaviutlを使い続けたので体験版の有料ソフトを使ってみましたがとてもやりづらかったです・・・・

しかし結局これも慣れなので少ししたら問題なく操作できると思います。

高度な編集をしたい、高解像度の動画を編集しないならaviutl

無駄な設定をせず手っ取り早くそこそこのクオリティの動画を作りたい、高解像度の動画を編集したいなら有料ソフトがおすすめです。

ちなみに私が次に利用しようとしているソフトはPowerDirectorです。


おわりに

aviutlはいろいろ面倒な手順をこなさなくてはいけませんが、自由な編集ができ有料ソフトと遜色のない素晴らしいソフトです。

aviutlを使いこなせれば他のソフトを使いこなすことも容易なので、動画編集に興味のある方はお試し感覚でもいいのでaviutlを使ってみることをおすすめします。

おわり

スポンサーリンク
おすすめの記事