スポンサーリンク

どうもむきぐまです

 

 

 

 

 

 

数年前の話ですが、ロードバイクがどうしても欲しくなりいきおいそのまま購入してしまいました。

ロードバイクが欲しい!!

でも高いしなー、それに乗り続けられるかわかんないし・・・

なんて思っている人は多いと思います。

高いお金出したのに乗らなくなったらもったいないですもんね。

その気持よーーーくわかります

私もそうでしたからね、欲しいけど飽きっぽいからすぐ乗らなくなるんじゃないかなって思ってました。

なので実際に購入して思ったことなどの感想を書いていきます。

これから買う人の役に少しでも立てればと思います。

ロードバイク購入のきっかけ

これは同じような人結構いるんじゃないかな。

理由は単純・・

弱虫ペダルをみてたらどうしても欲しくなっちゃったんですよね。

坂道登りながら

ヒーメヒメヒメ好き好き大好きヒメ

ってやりたかった

それにダイエットもしようかと考えていたので一石二鳥かなと思いました。

しかし、過去にアニメや漫画の影響を受けて物を購入して失敗したこと数回・・・

今回も買ったはいいがすぐ飽きてしまうのでは?と思い悩んだ結果

実際に乗ってみて決めればいいんじゃね?

と思い急遽ロードバイクが乗れる所を探しました。

スポンサーリンク

伊豆修善寺サイクルスポーツセンター

 

 

 

 

 

サイクルスポーツセンター 公式ページ

弱虫ペダルの聖地巡礼も兼ねて行ってきました。

こちらの5キロサーキットでロードバイクなどの貸出をやっていて、好きな自転車を貸してもらえます。

料金620円/1時間
自転車の持込みは520円/1日
身長140cm以上からご利用になれます。

見てわかるように自転車の持ち込みもできます。

そしてこれを見た時、少し行くのを躊躇しました。

なぜなら、持ち込み=ロードバイク経験者(伊豆にきてわざわざお金を払ってまで走る人たち)がいる中で走るのは、初心者であり周りの目を気にする私としては避けたいシチュエーションだったからです。

それでも今回はどうしてもロードバイクに乗りたくて行ってきました。

経験者のかただけでなく、大学生くらいのグループなんかもいたので入りやすかったです。

そして実際乗ってみた感想としては

やっぱり普通の自転車と違う!!

って思いましたね。

ギアはいっぱいあるし、ある程度坂道登るの楽だし、これはいいものだ。

この時に自分の頭の中では買うことが決定していた。

購入前の下調べ

私はなにかを買う時はかなり念入りに下調べをします。

ロードバイクを選ぶのに特に重要なポイントはフレームだと書いてあったので、そこを念入りに調べました。

クロモリ・アルミ・カーボンなどの材質により性能が変化するのでそれぞれの特徴を書いておきます。

クロモリ
・錆びやすい
・重量が重い
・衝撃に強い
・乗り心地が良い
レースには向かないが街乗りには最適
・ひび割れ等が少なく長持ちする

アルミ
・価格が安価
・錆びにくい

・軽い
・振動吸収性が悪い
・乗り心地が悪い
・ひび割れの可能性あり

カーボン
・価格が高い
・錆びない
・重量が軽い
・衝撃に弱い
・乗り心地が良い
・一度傷が入ると本体全てに広がり断裂の可能性あり

比較
・衝撃吸収性 フルカーボン=クロモリ>アルミ

・重量 フルカーボン>アルミ>クロモリ
・価格 アルミ>クロモリ>フルカーボン
・丈夫さ クロモリ>アルミ>フルカーボン

調べた感じだとこんなところですね。

一般的にはアルミを選ぶ人が多いようで、お金に余裕があればカーボン1択といった感じですね。

さっそく購入

下調べをしてる際、安物買いの銭失いになるなという言葉をたびたび目にしまして

あまりお金に余裕はなかったのですが、今後長く使うならいいものにしようと思いこちらを購入しました。

 

 

 

 

 

TREK ÉMONDA ALR 5(トレック エモンダ ALR 5)
価格:199,000円(完成車、税抜)

スペック
フレーム:Ultralight 300 Series Alpha Aluminum
フォーク:Émonda full carbon
変速機:シマノ・105(F)&(R)
ギヤ:シマノ・105 50×34T、11-28T(11s)
ホイール:ボントレガー・リムTLR+ハブalloy
重量:8.3kg(54サイズ完成車)

ヘルメットなどの備品も合わせると25万くらいになりました。

購入後~後悔

注文から数週間した後、自転車ができたとの連絡があったので早速受け取り

翌日天気は快晴、絶好のロード日和ということで地元の道を走ってみました。

自分のロードバイクに乗れるというだけでもうめちゃくちゃテンション上がってました。

 

 

 

 

 

 

 

たぶんこんな感じになってたと思う。

でも実際に乗ってすぐに、購入失敗したんじゃないかと思えてきました

理由は
田舎のため道路がちゃんと舗装されてない所がある
(コンクリートのヒビ・でこぼこ道など)

地域がら坂道が多い、地元民が誰一人自転車に乗っていない

道路に歩道部分がないため車がすぐ横を走り抜ける

完全に住んでるところの問題ですが、これかなり重要かと

高価なものに乗ってるのであまり負担をかけないように、ちゃんと整備されている道を走ろうとするとどうしても車道に行くことになるんですが、慣れてない分こけたらシャレにならないので車道にはいけず・・

坂道に至っては、サイクルスポーツセンターの5キロサーキットの勾配(最大勾配12%)よりきつい坂多数で初心者にはきつく走れる道はごく僅かでした。

そして最終的にチェーンが外れ、直し方もある程度調べていたのですが実際に直してみるとうまくいかず、自転車を押して帰るハメになりました。

正直全然気持ちよくなかった!!

今から買われる人は自分がおもに走るであろう場所はちゃんとチェックしておいたほうがいいです。

最初は車道で走ればいいやと思っていても、はじめて自分のロードバイクに乗ると思いの外目線が高くはじめから車道で乗るのはためらってしまいます。

結果として私は数回乗って、ロードバイクが合わずに乗るのをやめてしまいました。

すごくもったいない、買ったのを散々後悔しました

購入するなら最初は安いのにして慣れてからいいものを買えばよかった・・・

ただいいなと思う点もありまして

少し乗っただけでも大量の汗をかきいい運動になった

まっすぐな道は走っていて気持ちいい

直線はものすごいスピードが出る

自分には合いませんでしたが、良い点たくさんあると思うのでこれから購入しようと思っているかたは上の意見を購入の参考にしていただければと思います。

おわり

スポンサーリンク
おすすめの記事