スポンサーリンク

どうも、PCのスキルほぼ0のむきぐまです。

今回は私のPCの動作がものすごく遅くなり、画像・動画・ページの読み込みがとても遅くなりました。

なんとか解決に至ったのでその事を書いていこうと思います。

遅延によるストレス

まずPCが遅くなったのは2018年初頭、以前までサクサク動いていたPCの動作が少し遅く感じました。

そして2018年の5月頃にはかなり遅く感じ、かなりのストレスを感じました。

回線はNTT西日本の光ネクスト隼、プロバイダはソフトバンクのYahooBBを使っています。

ちなみにPCのスペックはそこそこ高いです。

・動画を見ると度々ロードが入る

・画像の読み込みが遅い

・ネットで検索をかける時の表示速度が遅い

・ダウンロードが遅い

上記のような事が度々おきこれはなにかあったと思い、速度改善のためいろいろ試してみました。

スポンサーリンク

原因解明までにやったこと

OSはWindows10です。

①・・視覚オプションなどの見直し

②・・常駐アプリの無効化

③・・WindowsDefenderの無効化

④・・Cドライブ内の移動(大きいフォルダを別のドライブへ)

⑤・・デフラグの実行

⑥・・ディスクのクリーンアップの実行

⑦・・ブラウザの変更

⑧・・PC内の掃除

⑨・・ルーターを新たに購入

⑩・・LANケーブルの交換、CAT6使用

上記のことは全て試しましたが全く改善されずお手上げ状態でした。

スペックに関しては問題なく、ネットで見かける動作を軽くする方法を試しても改善されなかったのでそのまま放置するしかありませんでした。

遅延の原因発覚

サービス開始したばかりのネットゲームをプレイしようとPS4 でプレイした所、ゲーム内でネット回線がどれくらい安定しているかを5段階で表示してくれる機能があるのですが、5段階中0~1という結果になりました。

ここでようやく遅延の原因がPCではなく回線ではないか?という結論に至ります。

早速回線のスピードテストをしてみました。

結果・・・


これは記録のために遅延改善する前日夜にとったもので、それ以前に測った時は三連休ということもあり1Mbps以下という恐ろしい結果になったこともありました・・・

原因はこれだったんですねー

実はまだ遅延がひどくなかった時、1度スピードテストをやったんですがその時はこんな結果ではなく、むしろ早い方だったので完全に今回の原因と思われる候補から除外していました。

どうやらドコモ光のサービスが開始したことで、光回線ユーザーが急増して回線の混雑がおきたのが原因みたいです。

改善方法

今回私が試した改善方法は、YahooBBがレンタルしている光BBユニットを使ってIPv6高速ハイブリッドを利用するという方法です。

先に結果を載せますが、IPv6を使用しなかった場合スピードテストの結果はひどいときで1Mbpsをきっていましたが

IPv6を使用した結果

このような結果になりました。

最初は光BBユニットいらなくね?と思ったのですが、光BBユニットをレンタルしないとIPv6のサービスを受けられないと書いてあり、しぶしぶ光BBユニットをレンタルしました。

IPv6使用方法

まず自分の契約している会社の公式ページに飛び

NTT西日本

NTT東日本

フレッツ・v6オプションの申し込みをします。(料金などはかかりません)

場所がわからない方は以下をクリックしてください。

NTT西日本サービス申し込みページ

NTT東日本サービス申し込みページ

東日本の場合はリンク先にある、サービス情報サイト(IPv6)のURLという所をクリックしてください。

申し込みページに行ったらあとは実際に申し込むだけです。

フレッツ・v6オプションの申込みが終了したら次は契約しているプロバイダーでの申込みになります。

ここで注意してほしいのが自分が契約しているプロバイダーがIPv6に対応しているかどうかです。

西日本IPv6対応プロバイダー

東日本IPv6対応プロバイダー

もし対応していなかった場合は他のプロバイダーに変更することをおすすめします。

YahooBBの場合は光BBユニットをレンタルした際に申し込みが完了するので、光BBユニットと接続するだけで簡単に利用できました。

光BBユニットの注意点

遅延がなく快適になり、いいことずくめの光BBユニットですがデメリットもあります。

1つ目はレンタル代です
光BBユニットレンタルには月に467円かかります。

2つ目はwi-fi機能です
光BBユニットのマルチ機能を使用する場合、オプションのWi-Fiマルチパックに加入せねばならずこちらは月に990円かかり、さらに光BBユニットのWi-Fi機能はたびたび速度が遅いなどの口コミを見ます。

Wi-Fi機能は光BBユニットに市販のルーターを繋げれば問題ないのですが、市販のルーターなど無駄な出費になります。

まとめ

いろいろごちゃごちゃ書きましたが簡単にかくと

NTTにフレッツ・v6オプションの申込みをして、契約しているプロバイダーにもIPv6の利用申し込みをするだけです。

気をつけてほしいことは、私はこの方法で遅延が改善されましたが人によって原因は様々なので注意してください。

案外使っているルーターが古かったり、LANケーブルの規格が合っていなかったりが原因の可能性もあるので。

少し話が変わりますが私は最初NURO光に乗り換えようと思ったのですが

まさかの提供エリア外・・・

NURO 光は「回線利用料+プロバイダ料金」「高速無線LAN」「セキュリティサービス」がすべてコミなのでお得なのに提供エリアの壁が邪魔をするという結果に・・・

プランNURO 光G2VNURO 光G2
月額基本料金4,743円7,124円
基本工事費40,000円(30ヶ月の分割にてご請求します)
契約事務手数料3,000円(ご利用開始月にご請求します)
契約期間2年間の継続契約なし
契約解除料9,500円0円

NTTとプロバイダ料金で6千円以上かかっているのでこっちに切り替えたかったんですがしかたないんですが、プロバイダを変更しなきゃいけない人は1度料金の見直してNURO光に変更するのも手だと思います。

上記にプレイステーション4が貰えるキャンペーン情報を張りましたが、上記キャンペーン以外にもキャッシュバックなどがあり、そのキャッシュバックを使って実工事費がタダになるなどのやり方もあるので少しでも興味のある方はNURO光の公式ページで確認してみてください。

おわり

スポンサーリンク
おすすめの記事