スポンサーリンク

どうもむきぐまです。

突然ですがハリーポッターって観たことありますか?


私はテレビなどで放映されている時になんとなく観る程度ですが、世界的人気作品であるハリーポッターは長編故にテレビでも全作品一挙放送されず、多くても3~4作品を○週連続放送とかするくらいです。

不思議なものでDVDを借りてまでは観たくはないんですけど、テレビでやってるとなんとなく観たくなるんですよね。

しかしそんな観方をしていると話の内容がうろ覚えだったり、このキャラ誰だっけ?状態になったりしてイマイチ話の内容についていけなかったり疑問に思う事ができたりします。

ハリーポッターの原作を読んでいる人や、ちゃんと映画を観ている人には当たり前の事でも私のような中途半端にハリーポッターを観ている人には疑問に思うこともあり、映画を見返す気はしないけど気になった事についての答えは知りたいと思っています。

そんなわけで今回はテレビでやっている時しか観ない程度の私が、ハリーポッターを観て疑問に思った事や、その答えについて書いていきたいと思います。

ハリーポッターの呪文ってどれくらいあるの?効果は?

アグアメンティ Aguamenti Charm 水よ
アクシオ Accio 来い
アセンディオ Ascendio 昇れ
アナプニオ Anapneo 気道開け
アバダ・ケダブラ Killing Curse 死の呪い
アパレシウム Aparecium 現れよ
アビフォース Avifors (対象を鳥に変化)
アラーニア・エグズメイ Arania Exumai 蜘蛛よ、去れ
アレスト・モメンタム Aresto momentum 動きよ、止まれ
アロホモラ Alohomora 開け
イモビラス Immobulus 動くな
インカーセラス Incarcerous 縛れ
インパービアス Impervius 防水せよ
インペディメンタ Impedimenta 妨害せよ
インペリオ Imperius Curse 服従せよ
ヴァルネラ・サネントゥール Vulnera Sanentur 傷よ、癒えよ
ヴィペラ・イヴァネスカ Vipara Evanesca 蛇よ、消えよ
ウィンガーディアム・レビオーサ Wingerdium Leviosa 浮遊せよ
ヴェーディミリアス Verdimillious Charm (隠されている物を出現させる)
エイビス Avis 鳥よ
エヴァーテ・スタティム Everte Statum 宙を踊れ
エクスパルソ Expulso 爆破
エクスペクト・パトローナム Patronus Charm 守護霊よ来たれ
エクスペリアームス Expelliarmus 武器よ去れ
エネルベート Enervate 活きよ
エバネスコ Evanesco 消えよ
エピスキー Episkey 癒えよ
エレクト Erecto 立て
エンゴージオ Engorgio 肥大せよ
オーキデウス Orchideous 花よ
オキュラス・レパロ Oculus Reparo 眼鏡よ、直れ
オパグノ Oppugno 襲え
オブスクーロ Obscuro 目隠し
オブリビエイト Obliviate 忘れよ
カーベ イニミカム Cave inimicum 敵を警戒せよ
グリセオ Glisseo 滑れ
クルーシオ Cruciatus Curse 苦しめ
グレイシアス Glacius 氷河となれ
クワイエタス Quietus 静まれ
コロポータス Colloportus 扉よくっつけ
コンファンド Confundus Charm 錯乱せよ
コンフリンゴ Confringo 爆発せよ
サーペンソーティア Serpensortia ヘビ出でよ
サルビオ ヘクシア Salvio hexia 呪いを避けよ
ジェミニオ Geminio そっくり
システム・アペーリオ Cistem Aperio 箱よ、開け
シレンシオ Silencio 黙れ
スコージファイ Scourgify 清めよ
ステューピファイ Stupefy 麻痺せよ
スペシアリス・レベリオ Specialis Revelio 化けの皮剥がれよ
スポンジファイ Spongify 衰えよ
セクタムセンプラ Sectumsempra 切り裂け
ソノーラス Sonorus 響け
タラントアレグラ Tarantallegra 踊れ
ディセンド Descendo 落ちろ
ディフィンド Diffindo 裂けよ
デイフォディオ Defodio 掘れ
ディミヌエンド Diminuendo 縮め
デプリモ Deprimo 沈め
デューロ Duro 固まれ
デリトリウス Deletrius 消えよ
テルジオ Tergeo 拭え
デンソージオ Densaugeo 歯呪い
ノックス Nox 闇よ
ノラードイグリタス Norardeglitass 割れよ
パーティス・テンポラス Partis Temporus 道を開けよ
ハーモニア・ネクテレ・パサス Harmonia Nectere Passus そのもとに還れ
パック Pack 詰めろ
ピエルトータム ロコモーター Piertotum Locomotor すべての石よ、動け
ファーナンキュラス Furnuculus 鼻呪い
フィアント・デューリ Fianto Duri (防衛呪文)
フィニート・インカンターテム Finito Incantatem 呪文よ終われ
フェラベルト VeraVerto 杯になれ
フェルーラ Ferula 巻け
プライオア・インカンタート Prior Incantato 直前呪文
フラグレート Flagrate 焼印
フリペンド Huripent 撃て
プロテゴ Protego 護れ
プロテゴ・トタラム Protego Totalum 万全の守り
プロテゴ・ホリビリス Protego Horribilis 恐ろしきものから守れ
プロテゴ・マキシマ Protego Maxima 最大の防御
ペトリフィカス・トタルス Petrificus Totalus 石になれ
ペリキュラム Periculum 救出せよ
ポイント・ミー Point me 方角示せ
ホメナム レベリオ Homenum Revelio 人現れよ
ポータス Portus (移動キー作成)
ボンバーダ Bombarda 砕けよ
ボンバーダ・マキシマ Bombarda Maxima 完全粉砕せよ
マフリアート Muffliato 耳塞ぎ
メテオロジンクス・レカント Meteolojinx Recanto 気象呪い崩し
モースモードル Morsmordre 闇の印を
モビリアーブス Mobiliarbus 木よ動け
モビリコーパス Mobilicorpus 体よ動け
ラカーナム・インフラマーレイ Lacarnum Inflamarae (炎上)
ラングロック Langlock 舌縛り
リクタスセンプラ Rictusempra 笑い続けよ
リディクラス Riddikulus ばかばかしい
リビアルユアシークレット Reveal your secret 汝の秘密を現せ
リナベイト Renervate 蘇生せよ
ルーマス・ソレム Lumus Solarum (太陽の光)
ルーモス Lumos 光よ
レジリメンス Legilimens 開心
レダクト Reducto 粉々
レデュシオ Reducio 縮め
レパロ Reparo 直れ
レビコーパス Levicorpus 身体浮上
レペロ・イニミカム Repello Inimicum 敵をよけよ
レペロ マグルタム Repello Muggletum マグルを避けよ
レラシオ Relashio 放せ
ロコモーター Locomotor (移動)
ロコモーター・モルティス Locomotor Mortis 足縛り
ワディワジ Waddiwasi 逆詰め

かなりいっぱい呪文があるので、その中でも代表的な呪文を書いていきます。

レダクト(Reducto):粉々

対象物を粉々に破壊する呪文。

ルーモス(Lumos):光よ

杖の先に灯りを灯す呪文。反対呪文は「ノックス」

ルーモス・マキシマと唱えるとさらに強い光を出すことが可能

エクスペクト・パトローナム(Expecto patronum):守護霊よ来たれ

「守護霊の呪文」銀白色で半透明の守護霊を創り出す。形状は様々な動物(魔法生物を含む)を模した形であり、どの動物の形状かは術者によって異なる。
守護霊を出現させることで吸魂鬼を追い払うことができるほか、熟練者になると守護霊に伝言を託すことも可能となる。

ペトリフィカス・トタルス(Petrificus Totalus):石になれ

「全身金縛り術」この呪文が命中した人間は全身が動かせなくなる。声帯や舌も動かせなくなるため話すこともできないが、意識や思考は保たれる。

ウィンガーディアム・レビオーサ(Wingardium Leviosa):浮遊せよ

「浮遊術」ホグワーツでは1年生の「呪文学」で習う。呪文の発音がやや難しく、ロンは初めての妖精の魔法の授業ではよく発音を間違えて失敗していた。

ヴァルネラ・サネントゥール(Vulnera Sanentur)(傷よ、癒えよ)

『謎のプリンス』で登場。スネイプが、セクタムセンプラの呪文で負傷したドラコに対して使用し、傷はおろか、流れ出た血や破れた服まで元通りにした。

エクスペリアームス(Expelliarmus):武器よ去れ

「武装解除呪文」紅の閃光を放ち、対象の持っている物を強制的に吹き飛ばす。術の当て場所や練度次第で、武器を持つ人間も同時に吹き飛ばしたり吹き飛ばした武器を自分の手元に誘導したりすることもできる。

ステューピファイ(Stupefy):麻痺せよ

「失神呪文」「麻痺呪文」対象を失神させることができる。失神させられると、一定時間経つか「気つけ呪文」を使用されるまで失神状態が解けず、戦闘では一時的に戦闘不能状態に追い込まれる。

セクタムセンプラ(Sectumsempra):切り裂け

対象人物の身体を切り裂くことができる。「切り裂く」という効果には2種類あり、呪文が命中した箇所が切り傷になる場合と、呪文が命中した身体の部位を切り離す場合がある。切り裂かれた箇所から血が噴出する為、放置してそのまま出血死に追い込むことも可能。

インペリオ(Imperio):服従せよ

「服従の呪文」対象人物を自分の意のままに操ることができる。ヴォルデモート一派はこの呪文を使って大勢の魔法使いや魔女を操ったが、操られているか否かを見分けるのは難しく、そのため死喰い人の中には「服従の呪文で操られていた」として魔法省を欺き、罪科から逃れた者もいる(ルシウス・マルフォイなど)。この呪文を受けると、頭の中に漠然とした幸福感のみが残る「最高にすばらしい気分」となる。この状態から命令に抗うのは困難であるが、心が強ければ命令に抵抗することができる。

クルーシオ(Crucio):苦しめ

「磔の呪文」対象人物に、死の方がましだと思わせるほどの苦痛を与える。ベラトリックス・レストレンジ曰く、呪文の効果を長く持続させるためには「苦しめようと本気で思い」、かつ「苦痛を与えることを楽しむ」必要がある。

アバダ・ケダブラ(Avada Kedavra):息絶えよ

「死の呪い」一瞬で相手の命を奪う呪文で、緑色の閃光が特徴。
反対呪文が存在しない絶対の呪文であり、盾の呪文も通用せず防御不可能という特徴がある。この呪文を防ぐ方法は命を犠牲にして愛する者を守る「犠牲の印」のみである。また、兄弟杖を持つ魔法使いに対しては極めて稀な事象ではあるが、直前呪文の作用が発生して死の呪いが実質的に無効化される場合がある。呪文の行使には強大な魔力が必要となり、未熟な術者が使っても一切効果がない。彫像やデスクなどに命中した場合にも破壊や炎上といった形で損傷を与える。

スポンサーリンク

疑問と答え

なぜ皆アバダ・ケダブラを使わないの?

一撃必殺とも言える最強魔法、くらえば即死なのになんで皆使わないんだろうと思っていました。

みんなでアバダ・ケダブラを唱えればヴォルデモートでも簡単に倒せるのでは?


しかしアバダ・ケダブラは魔力消費量が凄まじいという欠点があり、誰でも使いこなせるものではなく、仮に未熟なものが使ったとしても効果が出ないようです。

ハリーは使えるはずなのになぜ使わない?

上記の理由から誰でも最強呪文を使いこなせるわけではないということがわかりましたが、主人公であるハリーポッターなら使えるはず、それなのにどうして使わないのか?

それはアバダ・ケダブラが許されざる呪文に指定されているからです。

「服従の呪文」「磔の呪文」「死の呪い」の3つの呪文を総称して「許されざる呪文」と呼び、人間に使用した場合アズカバンで終身刑になるのでハリー達は使わないようです。

そうでなくても自分の両親の命を奪った呪文なんて、あまり使用したいとは思わないんじゃないでしょうか。

レダクト:粉々の呪文憶えれば他の攻撃呪文いらなくね?

対象物を粉々にすると聞くとかなり強い呪文のように聞こえますが、人体にはあまり影響がでず固体にのみ影響が出るようです。

ただし映画でロンの母親、モリー・ウィーズリーがベラトリックス・レストレンジに対して使った呪文が恐らくレダクトだったのではないかと言われています。

レダクトは固体にしか影響が出ない呪文で人体には影響は無いようですが、先に相手を石化させる呪文(ペトリフィカス・トタルス)を唱え相手を石にした後でならレダクトは効果があるようです。

ダンブルドアの飲んだ水ってなんで飲まなきゃいけなかったの?

飲む以外の方法では水は減らないように魔法がかけられていた。

ちなみに水を飲んだ後は

①水を飲んで苦しみ、飲んだものは水が欲しくなる
②魔法で出した水は飲めない
③湖の水を飲もうとすると亡者が目覚めて襲いかかる

えげつない罠が待ち受けています。

なんでヴォルデモートの名前を呼んじゃいけなかったの?

ヴォルデモートという単語を出すだけで居場所がバレてしまい死喰い人に襲われてしまうからです。

ヴォルデモートが力を失った後は居場所がバレてしまうという事はなくなりましたが、全盛期の恐怖からヴォルデモートの名前を口にするものはいませんでした。

ヴォルデモート復活後は力を失う前と同じように、単語を口にすると居場所がバレてしまう魔法がかかっていたそうです。

ヴォルデモートはなぜあんな姿になった?

分霊箱を作っていくうちに顔がどんどん醜くなっていった。

分霊箱を1つ作るのでさえ非常に危険を伴うのに魔法界において力のある数字「7」に固執し、魂を7つに分割してしまった結果が今の姿になってしまった原因である。

分霊箱は以下の7つ

①トム・リドルの日記
②マールヴォロ・ゴーントの指輪
③サラザール・スリザリンのロケット
④ヘルガ・ハッフルパフの金のカップ
⑤ロウェナ・レイブンクローの髪飾り
⑥ナギニ
⑦ハリー・ポッター

スネイプ先生がエクスペクト・パトローナムで鹿を出した意味は?

映画「ハリーポッターと死の秘宝」でハリーに情が移ったのか?と問うダンブルドアに対してスネイプ先生が呪文を唱え、鹿の守護霊を出しました。

守護霊の姿は術者の心のあり方、心境や思いの深さによって変化します

ダンブルドアに問われた時、スネイプ先生はリリーと同じ守護霊である牝鹿を出すことによって、私が愛しているのはリリーでありその思いは今もずっと変わらないと言いたかったのだと思います。

ネビルって後半活躍してたけど何か重要な人物なの?

7月の終わりに闇の帝王を倒す男の子が、帝王に3度抗った両親のもとに生まれる」という予言がヴォルデモートの耳に入り、死を恐れるヴォルデモートはこの予言に当てはまる子供を探しました。

予言の子は2人存在し1人はハリー、もう1人はネビルでした。

ヴォルデモートは純血のネビルではなく、自分と同じ半純血のハリーこそ予言の子と思いハリーを襲いました。
予言には続きがあり「闇の帝王が自らに比肩する証を印す」という予言どおり、ヴォルデモートが襲った際ハリーに稲妻形の傷跡をつけ、ハリーが予言の子になったとされます。

仮にヴォルデモートがネビルを襲い、予言の子になったとしても最終的にネビルはヴォルデモートを倒していたと作者のJ・K・ローリングさんが言っています。

つまり予言の子はハリーでなくネビルになっていた可能性があったということです。

おわりに

今回は私がハリーポッターを観て疑問に思った事と、その答えを書いてみました。

ハリーポッター自体はそこまで興味があったわけではなかったですが、映画を観ただけではよくわからないハリーポッターの設定などを調べていたらとても面白く、ハリーポッターに興味が湧いてきました。

次回はファンタスティック・ビーストを観て、また映画を観ただけではわからない疑問などを調べてみたいと思います。

おわり

スポンサーリンク
おすすめの記事